【現代病?】自撮りのしすぎでドクターストップがかかってしまうセレブが登場!

エンタメ

キム・カーダシアン手首を痛める

海外セレブと言って思いつく名前は、キム・カーダシアン、という人も多いだろう。


ラッパーのカニエ・ウエストの妻でもあり、彼女とその家族に密着したリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で世界的にブレイク。インスタグラムのフォロワーは1億人を超えている。

その番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』内で、彼女は、医者から自撮りをしないようにドクターストップをかけられたと告白した。詳細ははっきりしないが、「手首を休ませるように」と言われたようだ。

そう、自撮りのしすぎで手首を痛めたらしいのだ。

確かに、彼女のインスタグラムを見てみると、自撮りをしている姿がいくつも確認できる。そんなことで手首を痛めるのか?と思われるかも知れないが、これぞ!という一枚をあげるために、相当数の自撮りをしたと考えればあり得るのだろう。

参照元:InstagramCOSMOPOLITAN

あなたにおすすめ