「AVで見た行為を素人男性は真似しないで」セクシー女優の警告がリツイートされまくる!

トレンド

「AVと現実をごっちゃにしないで下さいね」

最上さゆきさんは、かなりハードなアダルト作品に出演しているセクシー女優である。どれくらいハードなのかという詳細についてはここでは触れないことにするが、とりあえず、最上さんが出演しているAVのパッケージには「絶叫」「拷問」「緊縛」といったものものしい語句が並んでいる。

そんな超ハード系女優・最上さんが先日投稿したツイートが、話題となっている。

「男がAVに影響され過ぎ問題」を実際に体感している女性は、もしかしたら多いかもしれない。アダルト作品というものは、視覚・聴覚に訴えるようかなり演出されているので、それをそのまま現実に適用されると、女性としては「???」となることもあるだろう。

なんでこんなことするんだろう?と思ったら、AVでよくあるやつだった。これくらいで済めばかわいいものだが、最上さんが出演しているようなハードなAVを安易に真似しようとすると、大きな事故につながる恐れもある。

最上さんのツイートには多くのコメントが寄せられていて、「AVは観て楽しむもので教科書じゃない」「ファンタジーとして楽しんでます」「線引きができない人は相手への配慮が足りない」など、最上さんに賛同する人が多かった。一方で、「制作側もレイプなどの犯罪絡みの内容は自粛するべきだと思う」との意見もあった。

ちなみに、最上さん自身は、作品内でのハードなプレイを楽しんでいるようだ。

予想以上の反響を得た最上さんのツイートについて、最上さんの所属プロダクションであるJETSTREAMも、ツイッターにて見解を示した。

たったひとつのつぶやきが、所属プロダクションまでをも巻き込む大事に。最上さんは重ねて、自身の思いを綴っている。

参照元:Twitter[1][2]

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

yamada

名乗るほどの者ではございません。ほとんど惰性で生きてます。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!