【東京2020】14万円のマスコットぬいぐるみが発売されていたと話題に!

カルチャー

何かと話題の東京オリンピック・パラリンピック

ボランティア問題などで、なにかと騒がしい東京2020オリンピック・パラリンピック。


そのマスコットキャラクターである「ミライトワ」「ソメイティ」のぬいぐるみの値段が常軌を逸していると話題になっている。

そのお値段、なんと14万400円!!!たけぇ!


問題のぬいぐるみは、全長130㎝の特大サイズ

たしかに特大サイズではあるが、14万て、、、

こちらの商品は受注生産販売で9月6日まで受け付けをしていた模様。

いったいどれだけの注文が入ったのか知りたいところだが、何体の注文が入ったのかは不明だ。

ちなみに、どうしてもほしい!という方がいらっしゃったら、キャンセルが出た場合再受付の可能性もあるので、東京2020オフィシャルオンラインショップをチェックしておいてほしい!

筆者はあくまで仮定の話をしているだけで、どうしてもほしい!とおもっている方がいると思っている訳ではない。あくまで仮定として言っているだけだ。

スポーツの祭典として、世界中に感動をもたらすオリンピックとパラリンピック。しかしその運営には多くの問題があるのでは?と疑問を持っている人も多いのではないだろうか。(たとえばこの人のように)

開催まで残された時間は多くはないが、少しでも問題を解消して、心から楽しめるオリンピックとパラリンピックにしてもらいたいものである。

参照元:東京2020オフィシャルオンラインショップinstagram

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

edamame.編集部

世界中のいろんなニュースを世界一集めることを目指してがんばっています!枝豆のように、主役ではないけれど万人に愛され、日常に欠かせないメディアになりたいと思っています。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!