20人の幽霊と情事した女性、霊と婚約し結婚式を挙げる模様

ミステリー

愛することは、ほとんど信じることである

2017年12月、イギリスのテレビ番組「This Morning」に出演したある女性が世間を震撼させた。

女性の名はアメシスト・レルム。彼女は同番組内で「幽霊とのセックス経験」について赤裸々に語った。

すべての始まりは2005年。転居したばかりだったレルムさんは、新しい家で得体の知れない「エネルギー的なもの」を感じるようになった。そのエネルギーはやがて実体となり、太ももや首に物理的な感触をもたらすようになったという。

レルムさんは不思議とそれに心地よさを感じ、そのままセックスにまで至ってしまったらしい。

これまでに20人の幽霊と「そのような行為」をしてきた彼女は、「今後、霊の子を宿すことも考えている」と妊娠の可能性について語っていた。

先日、そんなレルムさんについての続報をイギリスのメディア「The Sun」が報じ、またもや話題となっている。

同メディアによると、レルムさんは9ヵ月交際した幽霊からプロポーズを受け、現在婚約中なのだという。

(プロポーズの時)膝はついてくれなかったわ。彼には膝がないから・・・・・・

このレルムさんの「普通ではない」婚約。しかし家族や友人は祝福しているそうで、結婚式もしっかりと行う予定らしい。

(式については)まだ詳細を話し合ってないの。でも、かなり大きなものにする予定よ。

レルムさんは幽霊にのめり込む前、生身の人間の男性と婚約したこともあった。しかし、その時の婚約よりも今の婚約のほうがずっと幸せなのだそうだ。

幽霊がもたらしてくれるオーガズムは、人間の男性のものよりずっと素晴らしいわ。

ある心療内科医は「彼女は睡眠と覚醒の間に起こり得る幻覚を見ているだけでは。こういった幻覚はかなり鮮明で、触覚・視覚・聴覚を刺激することもある」と分析している。

何にせよ、本人が幸せならそれでいいのかもしれない。理屈じゃないのが愛ってものなんだろう。多分。

参照元:The SunYoutube

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

yamada

名乗るほどの者ではございません。ほとんど惰性で生きてます。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!