【イヤイヤ期】ダダをこねる娘に対して父親がとった驚きの行動が話題に!

おもしろ

誰だって子どもの頃、一度は「歩きたくない!」「おんぶして!」と親に泣きついた経験があるのではないだろうか。

買い物や旅行先で子どもは突然歩くことを止めてしまう。これはつまり、電池切れなのである。

一度電池が切れた子どもは何を言っても元気になることはない。仕方なく抱っこやおんぶで子どもを運ぶ、、、

お父さんやお母さん、いつもご苦労様です。

そんな方法もあったのか!!!

今、とある父親による抱っこでもおんぶでもない驚きの子どもの運び方が、Youtube上で話題になっている!それがこちらだ!

カナダのケベック州で撮られたこちらの映像。写っているのは2歳の娘とその父親である。

幼稚園から娘を連れ帰宅したこの父親、おそらくスーパーにも寄っていたのだろう。3つの買い物袋に加え、新たに荷物と化した娘をひょいと持ち上げて帰宅。

この娘、2歳とはいえ体重は16kgあったとのこと。父親の腕力も相当なものだが娘が着ているジャケット、特にファスナー部分の耐久力が尋常ではないこともわかるだろう。

腕力自慢の方はこの”ダダをこねた子どもの運び方”を是非やってみてはいかがだろうか。

参照元:Youtube

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

林ツイタチ

できること:文章書く、変な曲作る、ウクレレ弾く、FUJIFILMのX-T2で写真撮る、佐野元春氏のモノマネ。画像は口からエネルギー砲を放っている僕です。圧倒的執筆センスで楽しかったことをアウトプットする超ヘンテコブログはこちら → https://uzukumaru.net/

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!