【中世か!?】宝石店に銃を持った強盗が!⇒従業員が一斉に奥から剣をもって登場しお店を守る!!

事件

激闘!サーベルで強盗退治!

宝石店のような高級品を取り扱う場所は、しばしば犯罪の被害に遭いがちである。そのため、様々な強盗対策が練られている。だが、今回のようなセキュリティは今までに見たことがあるだろうか?

事件が起こったのは、カナダ・オンタリオ州にある宝石店。先日、ここに強盗が襲来し、窓ガラスを割って侵入を試みた。

1人のフェイスマスクをした男が乗り上げ盗んでいくと思いきや・・・何かを見て体をすくめた。そう、目の前にはサーベルを持った従業員が迫っていたからである!!

強盗はもう一度外へ飛び出すと、持っていた銃を使用する。だが従業員たちは恐れることなく、サーベルを振り回して追い出していった。

この果敢な行動により怪我人は出ることなく、販売物は無事だったという。

現代兵器に中世から伝わる武器を使用するなんて、なかなかあり得ない話である。

店主の息子であるアルジャン・クマール氏は、カナダのメディアCBCのインタビューで「彼らが入ってくるのを見たとき、私たちは咄嗟に剣をとって立ち向かいました。ヤツらを追い出せるなら何でもしました。」と語っていた。

その後、警察は監視カメラの映像を公開し、逮捕に向けて情報を募っているとのこと。

銃を相手に剣で対抗するなんて、一歩間違えれば大けがにつながりかねない。しかし、今回の出来事は今後も語り継がれることだろう。

 

参照元:YoutubeStandard.co.uk

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

氷をぼりぼりたべるのがだ~いすきな異食症のキタキツネです。ツイッターでは日本一下品かつ雑にニュースをアップしています。写真はTinderで出会った蔵王きつね村に在住の子です。

この人が書いた記事記事一覧