「赤ちゃんは男の子で~~す!」ドカーン!⇒182キロが焼失!2017年の山火事の原因の映像が公開される!

事件

近年、アメリカで頻発する大規模な山火事。今年11月にカリフォルニア州で発生した過去最大規模の山火事の死者は88人にものぼっている。

山火事の主な原因となるのは、雷や乾燥などの自然発生的なもの、そして人間による火の不始末である。

赤ちゃんの性別を公開するために爆発!?

先日、アメリカの森林局(USFS)は、2017年4月に起きたアリゾナ州の山火事の原因を示す映像を公開した。

撮影したのは、アリゾナ州ピマ郡在住の国境警備隊員、デニス・ディッキー氏(37)。

彼はこの日、出産を目前にしていた子どもの性別をお披露目するパーティを開いており、その中で、火薬を大量に詰めた箱を用意し、野原で爆発させたのである。

しかしながら、ディッキー氏はこの催しが重大な事態になるとは夢にも思っていなかった。

ショットガンで箱を撃つと、男の子を示す青色の煙幕が一斉にはじけ飛ぶ。周辺には乾燥した燃えやすい草木が密集しており、お祝いムードになる間もなく、一斉に燃え広がったのだ。

慌てて消そうとするも、わずか数秒で手が付けられないほどに燃え広がる。動画内で、事の重大さに気づいた男性が、「荷造りをしろ!!」と繰り返し叫んでいた。

その後、ディッキー氏はすぐに消防へ通報。しかし消火が間に合う事はなく、そのまま約18200ヘクタール(45000エーカー)を焼く山火事へと発展してしまったのである。

被害範囲は、東京ディズニーリゾート18個分にも及び、地元に住む数百世帯が避難。消防士800人が動員された末、やっと鎮火したとのこと。

幸いにも死傷者はでなかったというが、ディッキー氏にはなんと1000万円(12万ドル)と、月5万6000円(500ドル)×20年の賠償請求がされたという。

当初は裁判で、約9億円(800万ドル)もの賠償があがっていたとのことなので、これでもかなり安くなった模様。

ディッキー氏は、他の人が二度と同じ過ちを繰り返さないよう、動画の公開に同意したそう。地元紙のインタビューでは、「これには今でもとてつもない恐怖を感じている。本当に人生で最悪の日だった・・・。」と明かしていた。

 

参照元:USA todayYoutube

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

氷をぼりぼりたべるのがだ~いすきな異食症のキタキツネです。ツイッターでは日本一下品かつ雑にニュースをアップしています。写真はTinderで出会った蔵王きつね村に在住の子です。

この人が書いた記事記事一覧