【出血大サービス】10ドル引き出したのに100ドル札が出てきた!?お金が増えちゃうATMが発見され地元民殺到!!

カルチャー

返金は求めないという神対応

ATMでお金を下ろそうという時、「お金ないから5千円だけ…」となる人もいるだろう。だが、千円札ではなく間違えて1万円札ででてきて、通帳の預金残高が5千円分しか減ってなかったら・・・なんとも夢のある話だとは思わないだろうか?

先日、そんな夢のようなATMが、アメリカ・テキサス州ヒューストンで発見されてしまったのだ!!

問題が起きたのは、ショッピングセンターの敷地内にある、バンク・オブ・アメリカのATM。

11月25日の日曜日の夜、なんと10ドル札が100ドル札として引き出されてしまうという不具合が起きてしまったのである。

この不具合に気づいた利用者がSNSで拡散すると、お金をゲットしようとした地元民が多数駆けつけはじめた。一時は、渋滞すら起こる盛況ぶりだったとか。

エラーは、翌日に作業員が修理をするまで続き、多くの人がお金を降ろしていったとみられている。その原因について、地元メディアKHOU11に対し、担当者はこう語っていた。

このヒューストンにあるATMの不具合は、10ドル札の補充部分に100ドル札が間違えて入っていたのが原因でした。
利用者の皆さんが余分に引き出したお金は、今後も使っていただいても大丈夫です。

どれ位の金額が誤って引き出されたかは明らかにされていないが、100ドル札の回収をしないとコメントしている。

バンク・オブ・アメリカのおおらかな対応を含めても、今回のATMに出会えた人々は非常にラッキーである。こんな夢みたいなお話が日本で起きたらいいのになぁ・・・と考えたのは筆者だけではないだろう。

 

参照元:USA todayFacebook

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

氷をぼりぼりたべるのがだ~いすきな異食症のキタキツネです。ツイッターでは日本一下品かつ雑にニュースをアップしています。写真はTinderで出会った蔵王きつね村に在住の子です。

この人が書いた記事記事一覧