【酷すぎ】シンガポールのティラミス専門店が日本の企業にロゴをパクられて使用できなくなる!

グルメ

ロゴを勝手に使用され店名を変えざるを得ず

海外のスイーツショップが日本に出店するようになり、気軽に食べられるようになった昨今。

今回紹介する、シンガポール発のティラミス専門店「ティラミスヒーロー」も、お取り寄せなどで大きな人気を集めていた。店舗販売は期間限定でしか行われず、ネットで注文しても3ヶ月待ちとなる程の人気だという。

そんな同社が、日本のとある企業に「ティラミスヒーロー」のショップ名やロゴや商品をコピーされるという問題が発生。

更に、先を越してロゴの商標登録をされたため、本家ティラミスヒーローはロゴを使用できなくなってしまった。

問題となっているのは、先日1月17日に表参道にオープンした、「ティラミスヒーローズ」。

ロゴはもちろん、店名、ネコのマスコットキャラや、商品のコンセプトなど、本家ティラミスヒーローに酷似している。

これを受け、本家ティラミスヒーローは日本支店名を「ティラミススター」に変更。注意喚起の投稿がされると、ツイッターでは大きく炎上する事態となった。

盗用したティラミスヒーローズの運営者情報を覗くと、代表者には高田雄史氏が据えられており、この人物は、パンケーキ店「Gram」の高田雄史社長と同一人物と推測されている。

これにはツイッターを中心に非難が殺到しており、「同じ日本人として恥ずかしい」「最低なブランディング」などといった厳しい声が上がっていた。一方で、本家ティラミスヒーローのファンたちからは「頑張ってください」「負けないで」といった応援が多く寄せられている模様。

ここまで似ているとなると、訴えられてもおかしくないレベルだろう。本家ティラミスヒーローは、自社のブランドを保つために戦ってほしいものだ。

 

参照元:Twitter [1][2]

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

可愛い動物だけでなく、オフビートでシニカルな笑いをお届けできればと思います!

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!