【感動】マオリ族の民族舞踊『ハカ』で愛を伝えるプロポーズが最高にカッコいい!

カルチャー

愛する彼女にサプライズ決行

ニュージーランドに住むタマ・ハタさんには、交際して10年になる彼女パテナさんと3歳になる娘さんがいる。

そんなハタさんが12月3日、第2子を妊娠中のパテナさんにあるサプライズを決行した。その動画が感動的だと話題をよんでいるのでご覧いただこう。

まずは生まれてくる赤ちゃんの性別を知らないパテナさんに対し、ハタさんは性別を明かすべくプレゼントを用意した。

箱の中には青色の靴や服などが詰まっており、この時点で第2子の性別は男の子だとパテナさんは驚きと喜びを隠せない。

父となり生涯の伴侶となる誓い

しかし、サプライズはこれだけではなかった。

ハタさんはおもむろに立ち上がったかと思うとサンダルを脱ぎ捨て、マオリ族の民族舞踊である『ハカ』をパテナさんと娘さんに向けて踊り始めたのだ。

そして、ポケットから指輪を取り出しパテナさんにプロポーズをしたのである。この日は二人が交際をはじめて10年目にあたる記念日でもあった。

現在では相手に対して敬意や感謝の意を表す舞として披露される『ハカ』だが、子供たちの父親となり、そしてパテナさんの生涯の伴侶となることを誓った、力強くも優しく、そして愛の込もったプロポーズではないだろうか。

この動画をみた人からは「涙がとまらない」「ハカをはじめて知ったけど素敵すぎる」「美しい家族だ」と大きな感動を呼んでいる。

参照元:YouTube

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!