【誰これ?】ハリー・スタイルズが好きすぎて顔にタトゥーを入れた歌手⇒「似てない」と嘲笑される!

トレンド

片思い相手のタトゥーを右頬に!

1月19日、ニュージーランド出身の歌手ケルシー・カーターがこんなツイートをした。

ハリーの誕生日に何をあげるかやっと決まったわ

ハリーとは、かつて一世を風靡したワン・ダイレクション(現在活動休止中)のメンバー、ハリー・スタイルズ(24)のことである。

誤解のないように言っておくが、二人は交際しているわけではない。しかし、一方的に思いを寄せるケルシーは、以前よりハリー好きを公言しており、プレゼント予告は注目を集めた。

そしてそのプレゼントとは、なんと、右頬に入れた巨大なハリーの肖像画タトゥーだった!

「似てない」「誰これ?」

自身のSNSでその姿を公開したケルシーだが、ネット上の声は「誰これ?」「ハリーに全然似てない!」などと散々なものだった。

2017年5月にローリングストーン誌の表紙を飾ったコチラの写真をタトゥーにしたようだが、いかがだろうか。

View this post on Instagram

@harrystylesがシェアした投稿

「タトゥーアーティストの腕が悪いんじゃない?」という声も上がったが、今回のケルシーのタトゥーは多くのセレブリティーを顧客として抱えるロメオ・ラコステが担当したという。決して腕が悪いわけではなさそうだが、とにかく仕上がりがイマイチなのは明らかなようだ。

ケルシーはこのタトゥーを入れたあとに、「Harry(ハリー)」という題名の新曲も披露しているため、宣伝を疑う声も多くあがっている。ここまでくるとストーカーの粋に入ってしまいそうで恐怖心すら感じるが、当のハリー本人はいまだ沈黙を守っているようだ。

参照元:InstagramTwitter

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!