【ヒエッ】テニスコートに虫が入り追い出そうと四苦八苦→ボールガールが大胆な行動にでて選手がビックリ!

おもしろ

ボールガールのワイルドな行動!

世の中には「虫なんて見るのもイヤ!」という人は多いだろうが、今回の有名な女子テニスプレイヤーもその1人。

1月29日、タイにてホアヒン・テニスエキシビジョンマッチが開催され、ドイツのサビーネ・リシキ対スペインのガルビネ・ムグルサの試合が行われた。

その途中、何やらコートにデッカい羽虫が侵入。リシキ選手は虫が苦手なのか、ラケットでツンツンしている。

しかし、後ろでその様子を見ていたボールガールが・・・ワイルドすぎる行動に出た!!

なんと、勢いをつけて踏み潰したではないか!!「いいいっ・・・」とリシキ選手が驚いて背中をむける中、ボールガールは躊躇なく素手で虫の死骸をもっていく。

ボールガールは地元タイのボランティアで集められているが、タイの子どもたちなら虫くらいへっちゃらなのだろう。

これを見たツイッターユーザーからは、「リシキ選手ビビり過ぎて笑った」「このボールガール、虫がよく出る我が家に来てほしい。」「迷いなくいったな」といった面白がるコメントがたくさん寄せられていた。

ボールを拾ったり、タオルを渡したりすることがボールガールの仕事ではない。彼女は選手のサポート役をきっちりやりとげてくれたようだ。

なお、虫がいたせいか・・・リシキ選手はその日の試合に負けてしまったとのこと。

 

参照元:FacebookRT

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

可愛い動物だけでなく、オフビートでシニカルな笑いをお届けできればと思います!

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!