【切ない…】1年半前に亡くなった恋人とのラブラブ写真を今なおインスタに投稿し続ける女性

カルチャー

亡くなった彼との思い出の写真の数々

愛する人が亡くなって1年半。今なお、彼と過ごした日々とともに永遠の愛をインスタグラムに投稿し続ける女性がいる。

フィリピン人とアメリカ人のハーフで、モデルとして活躍するジャニカさん。

当時交際していたフィリピンの男性ダンスグループ「Hashtags」のメンバーの一人、フランコさんが不慮の事故でこの世を去って1年半が経過しようとしているが、彼女のインスタグラムは彼と過ごした楽しかった日々の投稿で埋め尽くされている。

波に襲われ26歳で溺死

2017年11月、ジャニカさんとHashtagsのメンバーが乗っていた船が大きな波に襲われ、フランコさんは溺死したと報じられた。享年26歳だった。

まだ若く才能のあったフランコさんの死はフィリピン国内で大きく報道され偲ばれたが、ジャニカさんにとって突然の彼の死を受け入れることは簡単なことではなかった。

あなたを笑顔にさせるのが大好き。幸せそうなあなたをみて私も幸せになれるから。

あなたがこの世を去って8ヶ月が経つのに、痛みはどんどん強くなるばかり。全てを受け入れることは難しいけど強くならないと。寂しいけどまたすぐ会えるから。そのときにはたくさんの遅れを取り戻しましょう。

天国に旅立ってもう11ヶ月経つのにまるで昨日のことのよう。あなたは私が私でいられるためにたくさんのことを教えてくれた。あなたと過ごした1年は人生で最高のときだった。

彼の死後も、ジャニカさんのインスタグラムにはフランコさんへの愛が溢れている。

永遠の愛を彼に捧げる

27歳の誕生日おめでとう!愛してる。

天国のフランコさんの誕生日を祝う笑顔のジャニカさん。彼と過ごした楽しかった日々を思い返すだけではなく、次回再会したときに胸を張っていられるように過去と向き合い、前を向いて歩もうとしているのではないだろうか。

私を無条件に愛してくれ、素晴らしい兄弟、友人、そしてパートナーでいてくれてありがとう。あなたの体がここになくても何も変わらない。永遠に愛し続けます。

ジャニカさんの愛は、天国のフランコさんにきっと届いていることだろう。

参照元:Instagram

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!