「危ないぞ!」消防士の制止を振り切り燃え盛る家に飛び込んだ男性、見事愛犬を救出!

カルチャー

命がけで愛犬を助ける男性

3月10日、アメリカ・カリフォルニア州パラにある民家が全焼する事件が起こった。

幸いにも住んでいた家族は避難したが、家には一家が飼っていた犬が取り残されてしまったという。

火の勢いは激しく、誰も手が出せない状況だったが、なんと、男性が犬を救おうと炎の中に飛び込んだのである。

飛び込んだのは、この家に住むホセ・グズマンさん。彼は当時この家に、奥さんと3人の娘、そしてピットブルの愛犬と暮らしていた。

動画では、一心不乱に飛び込むグズマンさんに対して、消防士たちは「危ないぞ!」「戻ってこい!」と叫ぶ。しかし、一度は躊躇して振り返るも、いてもたってもいられないという顔であった。

そして姿を消した後、なかなか出てこないことから周囲はざわつき始めるも・・・グズマンさんは愛犬と共に生還。

後日の報道によると、グズマンさんは顔や腕にやけどを負ったが、命に別状はなかったという。

米メディア”ABC”の取材では、「彼女は永遠に私たちと一緒。大切な家族の一員です。みんな彼女を愛しています。」と語っていた。

その後、失意の中にあるグズマンさんのため、妹がクラウドファンディング”Go Fund Me”で支援を募り始めたところ、3月14日現在でおよそ350万円(3万2000ドル)が集まっているという。

自宅は焼け落ちてしまったというが、家族全員が無事に生還したことは不幸中の幸いであった。グズマンさん一家が1日でも早く元の生活に戻れるよう祈るばかりである。

 

参照元:Youtube [1][2]Go fund me

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

可愛い動物だけでなく、オフビートでシニカルな笑いをお届けできればと思います!

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!