【3月なのに】クリスマスソングを歌いまくる運転手の首を締めた男が逮捕される!

事件

いつまでもクリスマス気分で首を絞められる

3月4日の月曜日。アメリカ・ペンシルベニア州ピッツバーグにほど近いイースト・ディアー・タウンシップという街で、車の助手席に座っていた男が運転手に暴行したとして、警察に逮捕された。

その日の午前9時ごろ、緊急通報を受けた警察が現場へ向かうと、そこには一台のミニバンがあり、男性2人がガードレール横で立っていたという。

その後の警察の取り調べで、被害者の男性は「後ろに座っていたあいつから首を絞められた」を語ったという。証言により、後部座席に座っていたクレイトン・ルーカス(25)が逮捕された。

しかし、なぜいきなりルーカス容疑者は首を絞めたのか・・・警察が事情聴取を進めると、さらに被害者の男性は、「当時私はクリスマスキャロルを熱唱しており、ルーカスはそれを止めようと首を絞めてきた」と話したという。

調査に当たった警察官によると、発見当時被害者の首は真っ赤になっており、目もひどく充血していたとのこと。かなりの力で締められたことがつたわってくる。

ルーカスはその後、郡の拘置所に送致され、いくつかの罪状で起訴される予定とのこと。

殺意が湧くほどの歌声って、一体どんなものだったのか・・・めちゃくちゃ気になるのは筆者だけではないだろう。というか、クリスマスはとっくに終わってますよ。

 

参照元:KDKAYoutube

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

可愛い動物だけでなく、オフビートでシニカルな笑いをお届けできればと思います!

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!