【わざとか!?】母の日のギフトとしてイギリスの連続殺人犯の本を並べた書店が謝罪!

事件

おすすめギフトの中に殺人鬼の本が・・・

1980年代、イギリスを震撼させた連続殺人犯”フレデリック・ウェスト”と”ローズマリー・ウェスト”夫妻をご存知だろうか。自宅に若い少女を呼び寄せては殺害し、自らの子すらも手にかけたという残虐夫婦である。

▲フレデリック・ウェストと妻ローズマリー

長い年月が経った今でもその恐怖は語り継がれているが、先日、サウサンプトンにほど近いイーストレイに済む女性が、書店でとんでもないものを発見したという。

なんと、母の日のギフトの中に、ローズマリー・ウェストに関する本が一緒に並んでいたのである。

イギリスにおける母の日は、毎年イースターの2週間前の日曜日に行われることとなっている。

こうした母の日には、多くの人がメッセージカードを送るため、たくさんのグリーティングカードが世に出る。

そんな中、イギリスの書店チェーン「TheWorks」が「お母さんへの素晴しいギフトのアイデアをご提案!」と称して、殺人鬼の本を一緒に並べていた。

パンの焼き方の本の隣にあるのは、メイ・ウェスト著「いつも愛してるよ、ママ。キスキスキス・・・」という本。これはローズマリー・ウェストの殺害の手から逃れたメイ氏の自伝書である。

これに気づいた地元の女性は「子供を殺した女の写真を後味が悪すぎます。」と、クレームを入れたという。スタッフの中には、この事件を知らない若い世代も多かったようで、気付かずに本を並べた可能性がある。

とはいえ、客の中には不快に思う人も少なくないだろうといい、殺人鬼の本をここに並べないでほしいと求めたという。

その後、書店の広報部はこれについて謝罪。「攻撃的な内容の本を置いたことを陳謝します。すでに該当の店舗のディスプレイからは取り除かれています。」と明かした。

 

参照元:Lad bibleFacebook

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

可愛い動物だけでなく、オフビートでシニカルな笑いをお届けできればと思います!

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!