【あしゅらニャン爵】半分ずつ色が違うネコ、産んだ子は分裂したかのように一色ずつだった!

動物

ひとめで親子だとわかるネコファミリー!

2017年にフランス・パリで誕生した、ブリティッシュショートヘアの”ナルニア“は、顔の色が半分ずつくっきり分かれた珍しいネコ。

そのユニークな模様は、同一個体の中に2つの遺伝情報を持つ「キメラ個体」特有のもので、存在そのものが奇跡といえるだろう。それに加え、ブルーの綺麗な目がまた愛くるしい。

2年前に大きく話題になり、一躍アイドル猫として人気を博すようになったナルニア。そんな彼が、最近パパになったらしい。

その赤ちゃんというのがこちら。

なんと、分裂したかのように2色!

2匹はパパと同様、グレーの子は目元がうっすらと白く、黒い子はお口の下と喉の部分が白い。飼い主さんのステファニー・ヒミネスさんによると、2匹を検査したところ、キメラ個体ではなくなっていたという。

もともとナルニアは2つの別の品種の猫を掛け合わせて生まれた子で、子供はその遺伝情報をそれぞれ受け継いでいたという。

グレーの子はフェニックスと名付けられ、現在イギリスのご家庭で暮らしているそう。白黒の子はプラダと名付けられ、すでに引き取り手が決まっており、近々譲渡が行われる予定とのことである。

 

参照元:LadbibleFacebookInstagram

あなたにおすすめ