【自然の神秘】なんだこれは!?空中に浮かんだ船が激写され「蜃気楼」か「霧」で論争に!!

自然

霧か!?蜃気楼か!?空に浮かぶ謎の船が話題に!!

晴れた日の海岸線にまるで幻のような街が見える現象、蜃気楼。日本では富山県で見られるものが有名だが、海外ではなかなか見られない現象とのこと。

そんな中で、こちらの画像が話題になっている。

'Hovering ship' photographed off Cornish coast

Images of what appears to be a hovering ship have been captured off the coast of Cornwall. 😲

(Via BBC Spotlight) bbc.in/38jjVEg

BBC Newsさんの投稿 2021年3月8日月曜日

海岸線の向こうに見えるのは、空中にぽっかりと浮く貨物船。この写真は、デビッド・モリスさんという地元の男性が、イギリス・コーンウォールにある海岸で撮影したものである。

モリスさんはこれを見たときに非常に驚いたそうで、なぜこのような現象が起きているのかわからなかったという。

SNS上ではこの光景は大きく話題になり、「船の下が霧で隠れてる」という声と「蜃気楼だ!」という声で意見は真っ二つに。中には、「ホバリングできる船だ」と茶化す声も上がっていた。

BBCがこの出来事を伝えると、記事内で気象学者デビッド・ブレイン氏が解説。「素晴らしい蜃気楼が発生した」と結論づけた。

「蜃気楼は、上空と低空の気温の逆転が起きる気象条件下において発生します。これは、冷たい空気が海面に近い低空にあり、暖かい空気が上空にある状態となります。
 
冷たい空気は暖かい空気よりも密度が高いため、地面や海岸に立っている人の目に光が屈折して届き、遠くの物体の見え方を変えるのです。
 
蜃気楼はいろんなパターンの景色を作り出すことができます。ここでは、遠くの船が実際の位置より高く浮かんでいるように見えますが、別のパターンでは、地平線の下に物体が見えることもあります。」

イギリスにおいて、蜃気楼は冬のごく一部の期間に観測されるのみで、なかなか見られない現象とのこと。この珍しい現象に、地元の人たちは大きく湧いたに違いない。

 

参照元:BBCFacebook

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

可愛い動物だけでなく、オフビートでシニカルな笑いをお届けできればと思います!

この人が書いた記事記事一覧