【うねり、集まり、波打つ!】ムクドリの大群が巨大な雲になっている映像がスゴすぎる!!

自然

     

空に浮かぶ真っ黒な雲の正体は・・・鳥!

ムクドリはとにかく集団で行動する習性があり、とくに都会では一本の木にぎっしりと止まり、雨あられのように鳴き声をあげる姿がよく見られる。

そんなムクドリが一斉に飛び立つと、少々不気味な光景が広がるという。

湖の上で、黒い塊がまるで波打つ雲のように浮かんでいる。なんと、数千羽にのぼるムクドリの群れだ。湖の近くに住むコリン・ホッグさんが捉えた映像だ。


そしてこちらは、奇妙にも美しい形をとらえた1枚の写真。まるでCGのような光景だが、この写真は、アイルランド在住のカメラマン、ジェームズ・クロムビーさんが捉えたものである。

クロムビーさんは普段スポーツをメインに撮影しているというが、新型コロナウイルスにより休止中だったという。だが、友人づてにムクドリの群れについて知り、インスピレーションが湧いたという。

彼はアイルランド紙「アイリッシュ・タイムズ」の取材において、このように語る。

「私の友人のコリン・ホッグは湖の近くに住んでおり、昨年、ムクドリの素晴らしい写真が撮ることができると言ってました。
 
彼らは湖の周りに生えている葦に巣を作り、4〜5日に1回、日没ごろ移動します。その時、湖の上でこうした形を作るのです。」

その後、ムクドリへ強い情熱を燃やし、この映像を撮るために数週間を要したそう。まとまって飛ぶのは捕食者から身を守るためだといい、飛ぶ方向やまとまり方に法則性がない。クロムビーさんは、まさにタイミングが全てだという。

こうして400〜500枚を撮影した後、ようやく思い通りの一枚を3月2日に撮ることができた。「報われましたね。正直、何週間も退屈なショットを撮り続けていましたが、こんなユニークな形を捉えられて嬉しかった。文字通り、空は生きているんですね。」とその当時のことを語った。

他の写真は、下のアイリッシュタイムズのURLからご覧いただける。自然の神秘をとくとご覧あれ。

 

参照元:TwitterIrish TimesYoutube

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

可愛い動物だけでなく、オフビートでシニカルな笑いをお届けできればと思います!

この人が書いた記事記事一覧