【これはにおう】牛乳工場が機材トラブルでタンクが破裂→道路に大量に溢れ出しミルキーウェイに

事件

牛乳が豪快に流れ出し道路が真っ白に!

世界を見渡すと頻発する、食品の流出事故。edamame.ではこれまでにもワインやチョコレートなど様々な食品の流出事故を取り上げてきた。

今回取り上げるのは、なんとも小学校の頃の雑巾の匂いを思い出しそうな出来事。そう、牛乳である。

7月13日、アメリカ・ニューヨーク州は荒天で、大雨や暴風雨、雷が各地を襲った。同州バタビアにある牛乳工場もその影響をうけ機材トラブルが発生してしまったという。

そのトラブルが原因で、なんと大量の牛乳が噴出。数百リットル以上が流出したとみられ、近隣の杉並木の通りも真っ白に染まってしまった。その勢いは凄まじく、近隣の道路はミルクの川と化したという。

トラブルが起きたのは「O-AT-KA Milk」という会社の工場の機材で、牛乳の副産物と廃棄物を運ぶために作られたリフトステーションが損傷したとのこと。すぐに機材は修理され流出はおさえられたが、ミルクの川を処理するのに非常に難儀したようだ。

給水ポンプできれいに取り除かれたというが、気温が高くなれば、周辺に腐った牛乳の匂いがしばらく漂うことだろう。

 

参照元:WIVB

あなたにおすすめ