【ゆっくりでいいよ】老犬を気遣いながら車に乗せるおじいちゃん、共に年を重ねた関係性に心あたたまる…

動物

老犬とおじいちゃんの絆

近年、動物虐待のニュースをよく耳にするが、ペットを家族の一員として迎え入れるのであれば、最後まで責任を持って世話をするのは当然のことだ。ペットと共に年を重ね、可能な限り最後まで相手に寄り添うことが本来のあるべき姿なのだろう。

そんななか、今月米ニュヨークで撮影されたこちらの動画が話題をよんでいるのでご覧いただきたい。

足元がおぼつかない老犬をスロープを使って車に乗せるおじいちゃん。まるで「ゆっくりでいいよ」と優しく声をかけてあげているかのようにみえる動画だが、リーシュを持つおじいちゃんもまた高齢のせいか足元がおぼつかない。

きっとこの老犬とおじいちゃんは多くの時間を共有し、共に年を重ねてきたのだろう。そして、その絆は確固たるものであることがひと目でわかるのではないだろうか。この動画は97万回以上再生され、見る人を皆あたたかい気持ちにさせてくれている。

参照元:YouTube

あなたにおすすめ