【執念】彼氏の部屋でタンポン発見→浮気を疑った彼女の行動力が怖すぎると話題に!

カルチャー

もし彼氏の部屋で女性の痕跡を見つけてしまったら、あなたならどうするだろうか。

モヤモヤした気持ちを抑えながら泣き寝入りしたり、また逆に口論となったりするケースが多いなか、英在住のTikTokユーザー、ルイス・サンダースさん(23)はこんな方法を取ったというのでご紹介しよう。

彼氏の部屋で見つけたタンポンの追跡開始

1月3日、ルイスさんが投稿したのはこちらの動画である。

@loissa4 #tampax ♬ original sound – Lois Sa

彼氏の部屋のクローゼットの下でタンポンとマスカラを見つけたとき、彼らは全力で否定するので自分自身で調査する必要があります。

彼氏の部屋から未使用のタンポンとマスカラが出てきたというのだから浮気を疑われても仕方がない。しかし、彼氏は「見に覚えがない」と浮気を否定。

そこでルイスさんは、タンポンの製造会社である『Tampax(タンパックス)』にこんなメールを送ったのだ。

側面に93452080N2とコードが書かれたタンポンがあります。黄色でレギュラー仕様のタンポンです。製造時期を教えていただけますか?

そう、そのタンポンの製造時期を確認するため会社に問い合わせたのである。

製造会社から丁寧な回答が届く

その後、カスタマーサポートチームからこのような返信が届いた。

そのタンポンは2019年12月11日に製造されたものです。

タンポンの製造年月日は2人が交際を開始する随分前のものだったことから、彼氏が女性を連れ込んでいたのではなくタンポンもマスカラも前の住人のものだとルイスさんも納得したようだ。

疑惑を払拭できた彼氏だが、この投稿が拡散されると「ここまで調べるなんて怖すぎる」「できるだけ早く逃げて」「執念だな」などと、ルイスさんの驚きの行動力を恐れる声が続出した。

まさかコードから製造年月日まで調べる事ができるなんて考えたこともなかったが、後日、2人はこの調査を冗談でやっていたと報告しており、製造会社から丁寧な回答が来たことには驚いたそうだ。

参照元:TikTokYahoo!news

あなたにおすすめ