留守番なんてさせてらんない!3匹のニャンコ達と共に世界中を旅する男が話題

動物

     

ペットを飼う事で得られるメリットが数多くある事は言うまでもないだろう。
対して、デメリットの一つとしてよく挙げられるのは“旅行に出かけづらくなる”という点ではないだろうか。

日本では以前よりペット可のホテルも増えてきており、旅行を逡巡することは以前より少なくなっては来ている。
しかし、まだまだ旅先で色々と気を使うことも多かったりする。
長期や遠方への旅行はなかなか・・というペット愛好家は多いのではないだろうか。

3匹のニャンコ達を肩に乗せ、世界を旅する男

・・しかし、世界は広い。アメリカ・ニューヨーク在住の企業弁護士、ダン・グエンさんは飼い猫3匹と共に世界各国への観光旅行を楽しんでいるという。
その様子、早速ご覧頂きたい。

ダンさんと共に観光を楽しんでいるのは、スコティッシュフォールドの”スポンジケーキ”、ブリティッシュショートヘアの”モカ”と”ドーナツ”、3匹の猫たち。

この猫たちはいずれも2歳のオス。ダンさんの肩に乗り、フランス・パリでエッフェル塔を眺め、イタリア・ミラノのドゥオーモの前でポーズを取り、ベネチアの運河をゴンドラで遊覧する。

この猫たちを家に置いていくことなど出来ない、とダンさんは主張する。

どうしても連れて行きたかったんです。猫たちを家族だと思っているので、一緒にいないのはつらすぎる

近場から始めて、今では世界中へ!

猫たちは、旅行の初頭は足元でうずくまっていることが多いという。しかし、だんだんと空気の匂いを嗅いだり、湖の近くで寝転んだり、草むらで遊んだりするようになる。そうなると、猫たちが喜んでいるのが分かるそうだ。

今では平然と海外の有名観光地を旅行する猫たちだが、やはり当初は近場から経験を積んでいったそうだ。
初めての旅行は、アメリカ・フロリダ州オーランドのディズニーワールド。ただしパーク内には入らなかった。
その後は、サンフランシスコやクラメントへも足を伸ばした。

その経緯についてはダンさんは、

とても簡単でしたよ

と言う。

飛行機内では、3匹はほとんど寝ているだけなんです。みんなリラックスして静かにしてる。時々、飛行機の他の乗客が私が3匹の猫を連れていることに気づかないこともあるんですよ。

このチームの冒険はまだまだ続く!

もちろん、猫たちは各国で定められたいくつかの予防接種を旅行前に行う。この秋に予定されているスイスへの旅行では、EUの「ペット・パスポート」を取得する必要があるという。

今ではInstagramで30万人近く、TikTokで17万7000人のフォロワーを集める人気の子猫たちは、主人公キャラ、武闘派、軍師キャラとその見た目も三者三様だ。ダンさんは僧侶キャラといったところか。
まるでロールプレイングゲームのようにチームを組んで世界中を旅する様子はとても微笑ましい。

ちなみに、地面を歩かせることももちろんあるそうだが、3匹の猫たちはダンさんの肩に乗って移動するのが大好きなんだそうだ。

彼らが行く先々で大人気となっている様子がInstagramの他の投稿から見て取れる。確かに、これに遭遇したら、近寄って写真を撮ってしまいますね。是非、いずれ日本にも来て頂きたいものだ。

この素敵なチームの今後の旅先が気になる方は、是非ダンさんのインスタグラムをチェック頂きたい。

参照元:InstagramNewYorkPost

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

ひろしげ

海外渡航経験はハワイ、イギリス、ニュージーランド。大陸に憧れと恐れを抱く典型的島国の人です。趣味は大仏巡り。牛久大仏を擁する茨城県が魅力度ランキング最下位というのは納得できない。

この人が書いた記事記事一覧