【賛否】体のラインがくっきり出る服で子供たちに美術を教える教師に保護者からクレーム殺到!

カルチャー

     

美術教師の服装に保護者からクレーム

誰しも一度は「TPOをわきまえろ」という言葉を耳にしたことがあるだろうが、これは時や場所、そして状況に応じて適切な服装をするという和製英語だ。近年、スマホやSNSの普及により、少しでも不適切な服装をしている人をみればすぐさま撮影、そして投稿され、その当該人物はネット上で格好の餌食となってしまう。レジャープールでヒモビキニを着用した女性露出の激しい服装で子供の送迎をした母親などが良い例だろう。

そんななか、米ニュージャージー州にある小学校で子供たちに美術を教える女性教師(39)の服装が議論を巻き起こしている。

@ToyboxDollzとしてインスタグラムに98万人のフォロワーを抱える彼女は、これまでにも体のラインがくっきりと出る服を着て教室で子供たちに教えている様子を投稿している。しかし、これを見た保護者からは「教室でインスタグラム撮影をしているの!?」「教室でお尻が宙に浮いたような写真を見るのは不愉快」「未成年者の前でこの服装は不適切」などとクレームが寄せられることとなったという。

批判的な声の一方で擁護する声も多数

これを受け、本人はインスタグラムに約15分の動画を投稿し反論することとなった。多くの人から励ましの声が寄せられてはいるものの、このコミュニティー、この小学校の、本来ならば大きなサポーターであるはずの母親らから報告書が上がったこと、また、現在幼児クラスを教えており、ネット上で見受けられるような性的、また批判的な目で誰も見ていないと話す。コミュニティーのために非営利のイベントを開催したり、ただ子供たちと一緒にアート作品を作ることが大好きだという情熱的な彼女だが、冗談を交えて話す一方でショックを隠しきれず狼狽している様子もうかがえる。

もちろん、彼女の自信に満ち溢れたファッションや子供たちに対する熱意を称賛する声も多数上がった。なかでも、有名ラッパーであるファット・ジョー氏は「彼女はセクシーすぎるために解雇されようとしているが、素晴らしいままでいさせてあげるべきです。醜いという理由で教師を解雇にできますか?」と動画を作成しており、今回の件については完全に彼女を擁護している。

不適切だという声もあれば、子供たちが彼女のことを好きだということが一番大切だという声もあるが、学校側がどのような対応を取るのか気になるところだ。

参照元:InstagramNew York Post

あなたにおすすめ