家族連れで混雑するレジャープールに過激すぎるヒモビキニ!着用する女性とそれを非難する女性に賛否の声

カルチャー

     

レジャープールに過激ヒモビキニ美女

その場に応じた服装をするというのは基本的マナーのひとつ。勿論そのマナーは国や環境によって様々であり、あまり敏感になりすぎるのも考えものだ。しかしSNSが普及した昨今、他人の服装を目にすることが大幅に増え、以前よりマナー違反への論議が激しくなっている傾向はあるようだ。

さてそんな中、沢山の家族連れで賑わうレジャープール内で、ベージュ色の過激なヒモビキニを着用した女性の姿を撮影した映像がネット上へ公開され、その是非について論議が巻き起こっているようだ。

@kstram83 Thoughts!! I don’t think its appropriate there’s kids all around her, but she looks great!!🙌🏾 #ReTokforNature #thongbikini #makingconvo ♬ gford._ gets no maidens – $avøry-$adisticpai • Follow Me

先月中旬、@kstram83ことキム・ストラムさんがTikTokに投稿した映像には、若い女性が過激デザインの水着を着用しプールで彼氏らしき人物と戯れる姿が映っている。ベージュ色の水着は一見裸にも見え、背中は完全にオープン、見事なお尻は丸見えと言ってもいい状態である。

“この水着は家族向けのレジャープールにふさわしいのか?そうでないのか?”

とキャプションを付けて投稿されたもので、現時点で20万回以上のいいね!と2万を超えるコメントがついている。

数人の小さな子供たちがこの美女のそばで遊んでいるものの、彼女を気にしている様子は見受けられない。
しかし、後ろにいるグラサン男性の視線は少々怪しいものがあったりもする。

子供にとって問題なのか、成人男性にとって問題なのか。議論の軸が微妙ではあるが・・。

投稿内容に賛否

TikTokのコメント欄の意見はどちらかと言うと、この水着は場に”適切ではない”とする意見が多いようだ。

「子供が沢山いるところで着る水着じゃないよ」「この若い女性は、他の人に不快感を与える可能性があることを考慮に入れていない!」「細心の注意を払ってください。子供たちが気にします」「他人とその家族に対する敬意を持ってもらいたい。この世界にはもうそれがないのが残念だ」「子供のいるプールではなく、自宅のプールかビーチで着用してください」

しかし、その場に関係なく好きなものを着るべきとする意見もある。

「スペインではすべてのビーチ、プールでこんな水着だよ!」「私は彼女が着たいものを着る権利を尊重しますが、私の世代ではこれはないわ」「私が子供のころ気にしていたのは、水中で息を止められる時間と波の大きさだけだった。お尻はどうでもよかった」

また、この映像を録画した投稿主を非難する意見もある。

「見知らぬ人を録画するのはドレスコード破りより失礼なことだ」「この投稿の裏には嫉妬があるよね」「このサングラスの男性が投稿主の旦那だったりして」

等々。議論百出といったところだ。

場に応じた服装を巡る論議は多くあり、当サイトedamame.でも、子供の送迎に露出の激しい服を着る母親警備員に服装を注意され抗議した女性が今後5年間出禁にスーパーの従業員が”ほぼ全裸”の女性客を店から追い出す、等の記事をご報告させて頂いている。

大変難しい問題だが、今回の件については、ヒモビキニ姿が問題と判断できるのはまずレジャープール運営会であって、不快に感じるのであればこの場のドレスコードを運営会社に確認し、それにそぐわない場合は注意すると言った対応が穏当なものだったのではないだろうか。

NewYorkPostTikTOK

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

ひろしげ

海外渡航経験はハワイ、イギリス、ニュージーランド。大陸に憧れと恐れを抱く典型的島国の人です。趣味は大仏巡り。牛久大仏を擁する茨城県が魅力度ランキング最下位というのは納得できない。

この人が書いた記事記事一覧