扇風機の代わりにその辺にあったリーフブロワーで涼んでみた→あまり風量に吹っ飛んだものとは?

おもしろ

     

先月の14日、オランダ南ホラント州のマースランドはとても暑かった。
真っ黒に日焼けした初老の男性は、庭掃除の後、ベンチでくつろぎながら涼を取っていた。

しかし今年はヨーロッパ全域がかつて経験したことのない猛暑である。ビールを飲んだくらいではちっとも涼しくならない。
あまりの暑さに友人が気を利かせて、庭の落ち葉掃除用器具“リーフブロワー”を男性に向けたところ・・。

飛んだのは”眼鏡”や”暑さ”ではなく、『入れ歯』であった。あまりにベタすぎる。戦前の漫画みたいである。
しかし、見事な放物線を描いてテープルに落下する入れ歯の動きには爆笑を禁じ得ない。

動画のコメントには、
「笑った! なんて夏」「神様!見るたびに面白くなる。泣いた」「なんども見ちゃった。面白い」
という声や、
「彼のメガネが壊れたり、失明したりしなくてよかった」「入れ歯、壊れなかった?」
「リーフブロワーはオモチャではありません」

と真面目に初老男性を心配する声も。そして、もちろんリーフブロワーの威力は想像以上のものがあり人に向けてはいけない。
絶対にマネはしないで頂きたい。

・・とはいえ、この男性と周りのご家族の面々はひとしきり爆笑して暑さを忘れたに違いない。一時の涼を得て結果的には幸いであったようだ。

参照元:Youtube

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

ひろしげ

海外渡航経験はハワイ、イギリス、ニュージーランド。大陸に憧れと恐れを抱く典型的島国の人です。趣味は大仏巡り。牛久大仏を擁する茨城県が魅力度ランキング最下位というのは納得できない。

この人が書いた記事記事一覧