【ほぼ毎日】一体誰が亡き母の墓に放尿を!?息子が仕掛けた監視カメラが捉えたのは48年前に離婚した元夫の姿だった!

事件

     

亡き母の墓の放尿していた人物は…

米ニューヨーク州オレンジタウンの墓地に設置した監視カメラが捉えた”ある映像”。それが「母親への冒涜行為だ」と身内によって拡散され、多くの人々の怒りをかっている。

動画をFacebookに投稿したマイケル・マーフィーさん(43)は、ここ数ヶ月、5年前に他界した母リンダ・ルイーズ・トレロさんの墓石の周辺に放尿した形跡や糞の入ったビニールが置かれていることを不審に思っていたという。一度や二度のみならずその行為は何度も繰り返されたため、マイケルさんは姉や警察にも相談し、墓地の管理者に許可を得て隠しカメラを設置することができたという。

だが、そのカメラが捉えたのは予期せぬ人物だった。

なんと、カメラには48年前にリンダさんが離婚したという元夫の姿が映っていたのだ。

48年前に離婚した元夫の仕業だった

元夫は、ほぼ毎日午前6時過ぎに現在の妻とともに車で墓地にやってきては墓石に向かって放尿をしていたといい、この映像を確認した家族は言葉を失ったに違いない。

リンダさんはこの元夫と短期間だけ結婚していたようだが、妊娠がわかった途端に責任は取れないと彼女の元を去ったという。以来、48年ものあいだ会うこともなかったというが、まさかこんな形で子供たちが対面することになるとは夢にも思わなかったことだろう。

一体どのようにしてリンダさんの墓の場所をつきとめたのかマイケルさんも首をかしげるが、48年という年月が経過し、新しい妻がいるにもかかわらず、執拗に元妻リンダさんへ嫌がらせをした理由は果たして何だったのだろうか。

参照元:YouTubeOddity Central

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧