これ何の罰ゲーム!?『人間の頭上のココナッツをヌンチャクで1分間に何個砕けるか』というギネス記録に挑むインド人男性

カルチャー

     

インドで偉大なギネス記録が樹立される!

2022年2月27日、インド南部ケララ州ムドゥルで偉大なギネス世界記録が打ち立てられた。
そのチャレンジ内容は、「”人間の頭上に乗せたココナッツ”をヌンチャクで1分間にいくつ叩き割ることが出来るのか?」というものである。

何を言っているのか良く分からない方は是非、下記の映像をご確認頂きたい。

この映像はYoutubeのギネス世界記録公式チャンネルに今月12日に公開されたもの。

記録に挑んだのはKV・サイダラヴィ師。師はインド・ケララ州発祥の伝統的武術”カラリパヤット”の習得者で、毎日2時間はトレーニングに費やしているという。

公式チャンネルにはこうキャプションがついて投稿されている。

インドのKV・サイダラヴィはヌンチャクを慎重かつ正確に使用して、6人のボランティアの頭からこれらのココナッツを叩き落とします!

インパクト大の映像に対して説明はコレだけである。

つのる疑問、感嘆そして賞賛が

この映像を見ている一分間の間、様々な疑問が筆者の頭の中を駆け巡った。

”カラリパヤットでヌンチャクって使うんだっけ?”、”師もすごいけど6人のボランティアのほうがすごくない?”、”ボランティアの人たち頭、大丈夫なの?”、”一人だけハゲの人がいるけど”等々・・。

勿論、ネットにも沢山のコメントが寄せられている。

”痛いねよ?頭、めちゃくちゃ痛いよね!?”
”えっと…どうやったらこんなチャレンジを思いつくの!?”
”このチャレンジの練習のために、どれだけの人間が脳震盪を起こしたのだろうか?”、”⇒彼らはそれを忘れてしまっただろう”
”このボランティアたちは監獄から送られてきた死刑囚に違いない”
”6人のボランティアと師のチームの努力が素晴らしい!”
”いつの日か、この人たちのように誰かを信頼できる人間になりたいです!”

確かに、この師と6人のボランティア達の信頼関係は素晴らしい。一歩間違えれば脳天がカチ割られること確実なチャレンジである。
しかし映像に写っている彼らの様子からは、恐れなど微塵も感じることは出来ない。見事な精神力と固い絆。

初見だと、”魅惑の国”インドおなじみの不可解動画のようにも思える映像だが、「信頼」という観点から映像を見直すと感動さえ覚えてしまった。たった1分程度の短い映像である。是非2回は見て頂きたいと思う。

ちなみに、1分間にヌンチャクで砕いたココナッツの数は42個であった。

※彼らは特殊なトレーニングを積んだ専門家です。絶対にマネをしないでください※

参照元:GUINESS Worldrecords.comYoutubeWikipedia

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

ひろしげ

海外渡航経験はハワイ、イギリス、ニュージーランド。大陸に憧れと恐れを抱く典型的島国の人です。趣味は大仏巡り。牛久大仏を擁する茨城県が魅力度ランキング最下位というのは納得できない。

この人が書いた記事記事一覧