【スリミングワイヤー】南アフリカの女性が実践した過激ダイエット方法がヤバすぎる!

カルチャー

     

奥歯をワイヤーで固定するダイエット方法

食事制限やエクササイズなどダイエット方法は多々あるが、無理のないよう自分に一番あった方法を見つけることが重要だ。

南アフリカ在住の女性アヴィエさんは、今年6月から”あるダイエット方法”を試した結果、トータルで14キロの減量に成功したというのだが、その方法があまりにヤバすぎるとネット上では賛否の声が上がったというのである。

彼女がTikTokに投稿した動画をご覧いただこう。

@a_vee19 It’s gonna be a hectic 6 weeks but here goes, day 1 of #slimmingwires #slimming #weightloss #fyp #LVLUPHotline #fypシ #fypage #fypagetiktok #southafricantiktok #southa #diet ♬ original sound – Makayla

これは、上下の奥歯をワイヤーで固定して口を大きく開けられなくする『スリミングワイヤー』というもので、食べ物の誘惑に負けてしまう人を、いわば半ば強制的に食べさせないようにするものだ。

アヴィエさんがダイエットをしようと考えたきっかけは、生活の質を上げるために乳房縮小手術を受けたかったことがあった。だが、彼女の体重は手術を受けるための規定のBMI値に達しておらず、食事制限などで12キロの減量はできたものの、あともう少しのところで頭打ちとなってしまった。そこで、このダイエット方法を取り入れたというのである。

ヤバすぎるダイエット方法に賛否の声

アヴィエさんは、自身の経験をTikTokに投稿すると多くの否定的な声が寄せられたことに驚いたようだが、ダイエットに集中したかったこと、またアプリに不慣れだったこともあり、あまり気に留めなかったという。それでも、多くの人にこの経験を共有したかったために投稿を続けると、肯定的な声が否定的な声を打ち消してくれたそうだ。

6月末から7週間のあいだ『スリミングワイヤー』を装着した結果、アヴィエさんは14.3キロの減量に成功した。ワイヤーを装着していた際にはヨーグルトやスムージー、スープなど液体で栄養を補っていたというが、ワイヤーを外した後は顎の筋肉がきちんと順応するか1日待ってから、大好きなハラペーニョバーガーを食べることができたようだ。

我々には驚きのこのダイエット方法だが、実は南アフリカでは珍しくないようで、YouTubeなどにはスリミングワイヤーのダイエット動画などが何百も出てくる。だが、実際にこのダイエット方法を経験したアヴィエさんは自身の見解をこう話している。

このダイエット方法はすべての人に適してはおらず、精神面に余裕がある人や心の準備ができている人に向いています

参照元:Oddity CentralTikTok

あなたにおすすめ