犯罪者がオウンゴール!? SNSに公開された警察の最重要指名手配リストに『俺は載ってないの?』とコメントした男が逮捕される

事件

     

Facebookページにコメントした男が緊急逮捕される

アメリカ・ジョージア州のある男性がSNSへコメントしたことをきっかけに逮捕された。

同州のロックデール郡保安官事務所は公式Facebookページで定期的に指名手配犯のトップ10リストを掲載している。ここに何を思ったのか『俺は載ってないの?』とコメントした男がいた。そして、同保安官事務所は可及的速やかにこの男性を逮捕したという。

この保安官事務所は「重要指名手配被疑者10人リスト」を随時公開していて、犯罪者が逮捕されたり新たな容疑者が現れたりすると、これが随時更新される。それにより市民に速やかに犯罪者の情報を知らしめる事が可能になる訳だ。

11月28日このリストが最新のものに更新されたが、その投稿に素早く反応した男性がいた。彼の名はクリストファー・スポルディングといい、Facebookページにこんなコメントを残したのである。

“How about me”(俺は載ってないの?)

この短いコメントには多くのリアクションがあったようだがその中でも最も注目されるべきは、保安官事務所のこの返信コメント。

君は正しい。2つの事件で君の令状が出ている。今そちらに向かっている

保安官事務所は素早く記録を調べた結果、このクリストファー・スポルディングに2つの未解決事件の令状が出ていることを発見したという。

そして数日後、彼は保護観察違反の罪で逮捕された。同署の12月1日の投稿では以下のようにこの逮捕劇が写真付きで報じされている。

“保護観察違反の重罪で2つの令状が出ていたクリストファー・スポルディングをアクティブかつ効率的に逮捕した。逮捕に尽力した我々の逃亡者担当チームに特に感謝します。我々の「重要指名手配被疑者10人リスト」は罪状の重さのみに基づいて編集されています。このリストに掲載されていなくても、有効な令状がある場合は逃亡者担当チームは、必ず容疑者を探します。情報をお持ちの方、または令状があるかどうかを知りたい方は、ダン捜査官までご連絡ください”

との事だ。

オウンゴール?自己密告?

まるでコントのようなこの逮捕劇。この顛末についてのアメリカでの反応は悲喜こもごものようだ。

「自分自身を密告した男!」「Foxニュースで見るまで、これは何かのジョークだと真剣に思っていた」「信じられない。犯罪者のオウンゴール?」「なぜこんなことを。自己顕示欲なのか?」「いや、彼はこのインフレの生活苦で刑務所の無料のベッドが必要だったのかも」「彼は頭を休める場所、現実から離れる場所が欲しかっただけなのだと思います」といった憶測がコメント欄には並んでいる。

彼がなぜこんなコメントを残したのか、について同署は特に声明を発していないため、その理由はすべて推測に過ぎない。しかしコメントには、なぜか世知辛い世の中を嘆く声も・・。

どうせ捕まるなら潔く自首したほうが得なのでは?と思うけれど、彼の心は彼のみぞ知るところだ。少し憎み切れない所がある彼の更生を、遠く極東から祈りたい。

参照元:Facebook Yahoo!lifeYoutube

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

ひろしげ

海外渡航経験はハワイ、イギリス、ニュージーランド。大陸に憧れと恐れを抱く典型的島国の人です。趣味は大仏巡り。牛久大仏を擁する茨城県が魅力度ランキング最下位というのは納得できない。

この人が書いた記事記事一覧