【欲しい!?】ボタンを押せばピザが届く!新時代のスニーカーが爆誕!!

アイテム

読者の方々はピザを食べようというときにはどうやって注文するだろうか。電話、ネット、店頭で直接注文、などであろう。そんな中、ピザハットが開発した、ある画期的なアイテムがこれまでの注文の方法を変えるかもしれないと話題になっている。

それがコチラ。

見た目は白と赤のただのスニーカー。しかし、なんとこの靴でピザが注文できるというのである!!

ピザが注文できる靴!?

…いやなんで靴!?どういうときに「靴でピザを注文しよう」となるのだろうか?

これは「パイトップス:Pie Tops」という名前で、有名なアメリカのスニーカーカスタマイズアーティスト「ザ・シューサージョン:THE SHOE SURGEON」が作成したもの。仕組みはピザハットマークにボタンが内蔵されていて、押すと連携したアプリを介してピザが注文される。GPSも内臓されているので住所を登録する必要もない。

なるほど、こんな感じで使うのか…しかし注文したあとに移動したらどのくらいまで追いかけてくれるのだろうか。気になるところである。

ただし、この「パイトップス」はわずか64足しか生産されず、そのほとんどは、影響力のある人やメディア関係の人に送られ、我々一般人に対しては数個しか用意されない。

まあ別にそこまで欲しいものでもないしいいか…と筆者は思うのだが、世界の人々は…

「欲しい!」という声が続々と。

「パイトップス」をゲットするには何をすればいいの?

ピザハットの「パイトップス」マジで欲しい!冗談抜きで毎日履きたいよ!

「パイトップス」をゲットするためならなんだってするよ。ピザを食べるときはこれからずっとピザハットにしか行かないっていう契約だってするからね。

「パイトップス」が欲しいというツイートが山ほど。さすがピザ大国アメリカといったところだろうか。

ピザを食べる機会自体が少ない我々日本人だからこそ、あまり欲しいと思うものではないのだろうか。日本人のツイートはほとんど見られない。

筆者としてはこの靴にお金を出すくらいなら、もっと普通のスニーカーを買いたいと思ってしまう。でも一度くらいはこの靴で注文してみたいとも思ったり。

これが現代の究極の「ハイテクスニーカー」といったところなのだろうか。

参照 Twitter1234YOUTUBEMashable

あなたにおすすめ