【壮絶】両親の爆弾自殺で両足を失った14才少女が東京パラリンピック期待の星に!

カルチャー

生後20ヵ月で両親と両足を失う悲劇


ベトナムで生まれたハイヴァンは生後20ヵ月で悲劇に見舞われた。両親が爆弾自殺を図ったのである。奇跡的に命は助かったハイヴァンだが、その際に両足の膝から下を失うこととなる。

両親の死後、祖母が彼女を引き取った。しかし、彼女の治療にかかる高額な医療費を支払いきれず、まだ2才にも満たないハイヴァンを養女に出すことになったのである。

アメリカの一家に養女として受け入れられる


間もなくして、ベトナムから遠く離れたアメリカ、ミズーリ州に住むシェパード家に養女として迎え入れられたハイヴァン。6人兄弟のなかにすぐに溶け込み、幼い頃から兄弟の影響でスポーツを始めることとなった。


5才ではじめて義足を身に着け、以降、陸上競技にのめり込んでいたハイヴァン。10才になる頃にはスイミングレッスンも開始し、現在、特別な訓練アカデミーでの練習を重ねる毎日だ。

人と違う容姿が自分の個性!


14才になったハイヴァンはモデルとしても活躍している。自分が自分であることに幸せを見いだせない人たちのために、彼女は自らの体で個性の美しさを証明したいと考えたのだという。人とちがう容姿も自分の個性として受け入れる、それこそが大切なのだと彼女は話す。

そんな彼女の強さや前向きな姿勢は、家族からたっぷり注がれた愛情によるものだろう。無限の愛が彼女に自信を持たせ、こんな笑顔にさせるのだ。

2020年に東京パラリンピックで会えることを期待!


ハイヴァンは2020年に東京で開催されるパラリンピックの期待の星でもある。10才の頃、まだ水泳を始めたばかりだったにもかかわらず、パラリンピック強化選手としてスカウトされたというのだから、彼女の才能は目を引くものがあったのだろう。

水に入るときは義足をはずし、本当に自由になれる気がすると語るハイヴァン。彼女の底抜けの明るさに周囲も笑顔になるに違いない。2020年、17才になったハイヴァンに東京で会えるのを楽しみにしたいと思う!

許諾元:Haven Shepherd Facebook

コメント

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ライター紹介ライター一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!