【心霊映像】深夜3時の学校で監視カメラが捉えたポルターガイスト現象が怖すぎる、、

ミステリー

深夜3時の学校、、監視カメラが捉えた恐怖の瞬間。

『ポルターガイスト』。誰も触れていないのに物が移動したり、飛んできたり、音を立てたりする心霊現象の一種。

心霊現象を信じるも、信じないも個人の自由だが、今回紹介する動画を見れば「もしかして、、あるのかも、、」と思う人が少し増えるかもしれない。

10月1日(日)深夜3時、アイルランドの中学校に設置された監視カメラが捉えた、恐怖の映像だ。

1分41秒の短い動画だが、筆者は十分ビビり倒している、、。心臓の弱い人は音量を上げすぎないほうがいいかもしれない。

誰の姿も確認できないが、ドアがバーンッ!!と閉まったり、ロッカーが激しく揺れたり、、明らかになにかが『いる』

しかしこの日、中学校は週末のためきっちり施錠されており、誰も侵入できないはずだった。そんな状況で、学校には何がいたのだろうか、、。

書類が飛ばされたり、激しく物が揺れたり倒れたりするのも怖いが、よく聞くと『ぺタ、、ぺタ、、』と廊下を何かが歩いてくるような音が聞こえるのが個人的には一番怖い、、

中学校は「だれかゴーストバスターズの電話番号知りません?」と面白おかしくFacebookでコメントしているが、いたずらなのかリアルなのかは分からない。

さぁ、あなたはこの動画を見て、なにを感じ、なにを信じるだろう。

参照元:YoutubeFacebook

コメント

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ライター紹介ライター一覧

難しいほうの峯

強烈なほどボディコンに憧れをもつ平成生まれ女。苗字をスムーズに読み書きしてもらえたことがないストレスフルな人生を楽しむほどのポジティヴさが売り。遠慮せず喜怒哀楽をありのままに表現しすぎるのが玉に瑕。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!