「マイケル・ジャクソンが生きてた!?」と思わざるをえないレベルの完コピ男が登場しツイッター民が騒然!

エンタメ

2009年、「キングオブポップ」と呼ばれた伝説のスター、マイケル・ジャクソンが亡くなった。

一世を風靡した天才の急逝に、当時は驚いた方も多かったのではないだろうか。

今でも彼を惜しむ声が多い中、なんとツイッターで「マイケルジャクソンがドライブ中に自撮りしてるぞ!」というツイートが広がったのだという!!一体どういうことなのだろうか!?マイケルは不死身だったのか!?

その写真がコチラだ!!

えええええ!?明らかにマイケルじゃないか!!?

この写真がツイッターに載せられると瞬く間に拡散し、「本当は生きているんじゃないか!?」という噂まで立ったという。この瓜二つっぷりで、筆者もついつい生存説を信じてしまいそうになってしまった・・・!

しかし正体を調べてみると、全くの別人であることが判明したのだ!!

彼の名前はセルジオ・コルテス。スペイン・バルセロナを拠点にするアーティストである。

しかも、普通の歌手とは一味違う。彼の見た目からわかるように、マイケルジャクソンに強く影響を受け、外見やダンスなどなどすべてを完コピした、いわゆるモノマネミュージシャンでもあるのだ。

マイケル亡き後から、彼はスペイン中でコンサートを行っている。当時ファンだった人だけではなく、若い層にもマイケルの魅力を伝えていこうと公演を行っているのだという。

セルジオの姿から、在りし日のマイケルを思い出させる・・・・!

昔より有名人とファンとの距離が近くなった今、マイケルがもし生きていたら、彼の日常をこうして見ることができたのかもしれない。そう思うとマイケルの死をとても惜しく感じてしまう・・・。

死後8年が経ってしまったが、セルジオの登場により、マイケルを知らない世代の人たちにも、彼の偉業がしっかりと伝わっていくだろう。

これについて、ツイッター上では「運転中に自撮りするなよ~!スムーズ・クリミナル(マイケルの名曲’華麗な犯罪’の意)になるだろ!」といったファンからの声が上がっていた。うまい!

セルジオ自身はスペイン国内でしか知られていないようだが、これを機に世界中に知れ渡ることとなっただろう!

二代目マイケル、もといセルジオ・コルテスをよろしくな!!気になる人は、フェイスブックやインスタグラムでチェックしてみて欲しい!

参照元:InstagramFacebook

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

氷をぼりぼりたべるのがだ~いすきな異食症のキタキツネです。ツイッターでは日本一下品かつ雑にニュースをアップしています。写真はTinderで出会った蔵王きつね村に在住の子です。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!