【私の親友を返して!】4歳の少女の訴えに猛省した泥棒がまさかの行動をとる!

動物

動物はれっきとした家族の一員である。
ある日突然、そんな大切な家族がいなくなってしまったら・・・。

今回は、いまだ未解決ながらも、感動的な結末を迎えた、ある事件を紹介しよう。

生後8週間の子犬が泥棒に盗まれた!

11月6日朝、オーストラリアに住むマイアちゃん(4歳)が母親と外出し、2時間後、自宅に戻ると、泥棒に侵入された形跡があった。

ipadや貴金属類など金目のものや、パスポートなどが被害にあっていたのだが、マイアちゃんはラブラドール犬のサシャが自宅から忽然と姿を消していることに気付いた。

そう、人気犬種であるサシャも泥棒に盗まれてしまったのだ!

通報を受けたヴィクトリア警察は、すぐさまTwitterにこんな投稿をした。

月曜日の強盗事件で、生後8週間の子犬も盗まれ調査中である

そして翌11月8日には、このような動画を作成し投稿した。

動画のなかで、父親はこう話す。

マイアがサシャの匂いがするっていうんです。4歳の子供に、家族が盗まれたなんてどうやって説明しろと言うんですか。私たちは本当に悲しみに打ちひしがれています。

サシャの犬用ベッドで一緒に寝るくらい、常にサシャのそばから離れなかったマイアちゃん。4歳のマイアちゃんにとってサシャは親友ともいえる存在だったのだ。

そして、マイアちゃんと父親は情報番組などにも出演し、涙ながらに犯人にサシャを返してほしいと訴えたのである。

事件から3日後、サシャは自宅の庭で発見された!

11月9日朝、母親が庭先で動く影に気付いた。外へ出てみると、そこにいたのはサシャだったのだ!

感動の再会を果たしたマイアちゃんの嬉しそうな笑顔が印象的だ。

警察は、サシャを警察署か動物病院へ返すように犯人に伝え続けていたが、サシャは自宅で発見された。

サシャが自力で自宅まで戻ってくることは想像し難く、さまざまな報道をみた犯人が自宅まで連れてきたのだろう、と警察は推測している。

4歳少女の悲痛な訴えが犯人の胸に響いたのだろう。いまだ犯人は逮捕にいたっていないが、金品よりもまずはサシャが帰ってきてくれたことに喜びを隠せない一家。

そして、ここまで声を上げて犬の捜索活動をしてくれる、ヴィクトリア警察の行動は素晴らしいなと思った一件だった。

参照元:HuffingtonpostVictoria Police

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!