【好条件】みんな!12月4日は特大のスーパームーンが見られるぞ!

自然

約1年前にもedamame.でお知らせした2016年最後のスーパームーン情報

あれから1年ぶりに、そして、最高のスーパームーンがみられるかもしれないぞ!

2017年最大の満月は12月4日!

今月、今年最初で最後のスーパームーンがみられると、米メディアが報道した。

それは、12月4日!!!

月と地球との距離が最短になったときに見られるスーパームーン。

実は、今年はスーパームーンを見られるチャンスが2度もあった。しかし、1月、11月ともに、月が太陽と同じ方向にある新月だったために、スーパームーンにお目にかかることはできなかったのだ。

しかし!

12月4日は、月と地球との距離が最短になるうえに、満月という好条件が揃っている!!!

天気が良ければ、2017年、最も明るく大きな、最高のスーパームーンが見られるかもしれないのだ!

12月4日0時47分から17時46分にかけて狙い目!

まず、12月4日に日付が変わった直後、0時47分に満月となる。そして、その日の夕方17時46分に、その月は地球に一番近づく近地点を通過することになるという。

つまり、12月4日0時47分から17時46分にかけて、最高のスーパームーンをみることができるのだ!!!もちろん、12月4日の夜にもスーパームーンに近い満月を見ることは可能だ。

日曜日、夜更かしが苦手な人は月曜日の夜、夜空を見上げてみてはいかがだろうか。

2018年1月2日にもスーパームーンがみられる!

そして、もうひとつ朗報だ!

なんと2018年の年明け、1月2日にもスーパームーンがみられると国立天文台が発表している。

下の2つの月を比較してみるとおわかりだが、地球から最も近い満月と最も遠い満月では、このように大きさがかなり変わってくる。

左は2016年11月14日に撮影された最大の満月、そして右は2016年4月22日に撮影された最小の満月である。

スーパームーンといえど、肉眼ではわかりにくいかもしれないが、普通の月より7%大きく、そして16%明るくみえるため、いつもの月よりキレイだな、と思えるに違いない。

これから友達や家族と集まる機会も多いだろう。みんなで空を見上げて、話題のスーパームーンをみてみよう。

参照元:UPI国立天文台InstagramPEXELS

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!