【コントか!】コンクリートをならしてたら機械が大暴れ!現場がしっちゃかめっちゃかになってしまう!

おもしろ

暴走マシーン危機一髪!!!

道路工事には危険な機械がたくさん使われる。時折、一歩間違えれば大怪我につながるような予想外の動きもしてしまうらしい。

そのように今回大暴れしてしまったのは、コンクリートの表層を仕上げるポリッシャー。工事現場などで見たことがある人もいるだろう。

早速暴れ様をご覧いただこう!!

It has begun

ずっこけすぎぃ!!!!

この動画が投稿されたのは、中国版ツイッター、ウェイボーである。今年の4月に捉えられた監視カメラの映像のようだが、おととい公開され中国国内で大きな話題を呼んでいるのだという。

コンクリートをならしている灰色の作業着のおじさんが、溝に足がはいってしまいコケてしまう!

だが回転する機械は止まりはせず、グルングルン回りながらトンボで地均しをしている男性のもとへーっ!!

赤い服の男性は一度動きを見切って避けるも、ハンドルが盛大なるケツバットを食らわせる!!

そのまま中央で回り続け制御不能に!!あぶねーーーッ!!

工事の場面がすっかりコントになってしまった・・・。幸いだれも怪我をしていなかったというが、本人にとってはかなり危険だったことだろう。

しかし・・・この機械はどうやって止めるのだろうか?アメリカでも似たような事件が2009年にも起こっていたようなので、ついでにご紹介しよう。

暴走マシーンを一致団結して止める

真ん中でポリッシャーがノンストップで回っている・・・。近づくのも危ない様子だが、作業員の皆さんが頑張って止めようとしているぞ!!

棒でひっかけたり、水でモーターをショートさせて止めようとしたりしているが止まらない。

更に布を絡ませて動きを止めようとする作業員の人も現れるが・・・?

だめだこりゃ

みんなで円になってつかもうとしているところがシュールすぎて、撮影者が「最初に掴んだ奴に50ドル分の飯おごってやろうぜwww」と爆笑しながらコメントしている。

そして2分21秒ごろ、遂に作業員の一人が布をつかみ、見事機械を止めることができたようだ。(投稿の説明によると、そのあと投稿者は止めようとしていた人たちみんなにご飯をおごってあげたそうです)

・・・・・・・・・・・・・・・・

機械は力加減をしないため、こうやって暴走されると地味に困るのである。今回紹介した2つの動画の作業員たちは、かなりの時間をロスしてしまったかもしれない。

怪我した人がひとりもいなくてよかったが、これを見た土木関係の人達は少しでも注意してほしいものである。

いやー、機械を侮っちゃいけないな~。

 

参照元:Imgur.comYoutube

追記:12/04 表記を一部修正しました。

あなたにおすすめ