【一攫千金】中国の農民がある日突然7000万円ゲット!?ブタの胆石で大金持ちに!!

カルチャー

えぇー!?こんなのが7000万円だと!?

宝くじに高額当選して、ある日突然大金が振り込まれる・・・という話はよく聞く。

だが、世の中どこに大当たりが潜んでるかわからない。今回ご紹介する中国の酪農家の男性は、ブタの体内からあるモノを発見し約7000万円相当のお金が飛び込んできたらしい!!

それがこれだ!

・・・・・?

筆者は一攫千金のチャンスだとおもって探そうと思っていたが、早速出鼻をくじかれた気分である。

この謎の物体の正体は、なんとブタの胆石。なぜここまでの価値があるかと言うと、中国では動物の胆嚢からでてくる胆石は「体の毒素を抜く効果がある」と信じられており、薬として珍重されているのだという。

中でも最も高いのが牛の体内から出てくるものは「牛黄」と呼ばれるもので、古代中国においては「みつけたときには中央政府に献上せよ」と言われるほどの超高級品であり、現代でも高品質なものは5gあたり3万円で取引されることもあるのだという。

胆石を見つけたのは、山東省で酪農家を営んでいるボー・チュンロウさん(51)。8歳のブタを解体していた時、胆嚢からこれを発見したのだという。

大きさは約10センチ(4インチ)で、毛のようなものに覆われており、ボーさんは当初はこれがなんなのかわからなかったそうだ。

しかし、村に住む人が「これは物凄く貴重なものだ!」とボーさんをはやしたてたことから、半信半疑で山東省から遠く足をのばし上海へ向かったのだという。こうしてたどり着いた薬局で、日本円で約7000万円(400万元)もの価値があると言われたのだ!!

現在、売り手を探しているとのことらしいので、欲しいという方はボーさんにぜひ連絡をつけてみてほしい。1730万円(100万元)から交渉をしてくれるそうなので、セレブの皆さん、ご検討ください!

参照元:Youtube中屋彦十郎薬局

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

氷をぼりぼりたべるのがだ~いすきな異食症のキタキツネです。ツイッターでは日本一下品かつ雑にニュースをアップしています。写真はTinderで出会った蔵王きつね村に在住の子です。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!