【驚きの安さ】大阪にある10円自販機がすごいらしいので行ってきた!

カルチャー

大阪市福島区に10円で買える自動販売機があるぞ!

数年前から、ちょこちょこ話題になっている10円自動販売機。

実は、大阪の福島にあって、edamame.編集部にめっちゃ近い!

これは、ひとっ走りして試すっきゃない!

↓場所はここ!

地下鉄千日前線の「阿波座駅」と「玉川駅」の中間地点くらいで、駅から徒歩10分。環状線の野田駅からも歩いて約10分の場所だ。

というわけで寒空の下、チャリキを西へと飛ばした!
シャーーーーーー!!

西日が強い!時刻は、15:50!陽は傾きかけている。

着いた!5分で着いた。
車が止まっている。通りすがりに買うのだろうか?

さっそく左側から攻める。

猫ちゃんが出迎えてくれるぞ。
「おいでにゃ」「もう来てるで。」

自販機真ん中に「何の飲み物が出るのかお楽しみ!」の文字が!

噂どおり、何が出るか分からないパルプンテ方式だ。

しかし、よく見るとほとんど売り切れ!
赤丸の所だけまだ販売中!ギリギリセーフ!

そして10円玉をインしてボタンを押してみた!

ゴロンと音がする。本当に10円で買えるようだ!
「あせるにゃ、あわてるにゃ。」という注意書き。「わかってるで~。」

「おいでや」は会社名か、なるほど。

おっ!500のペットボトルやん!
ホンマに10円?お得すぎる!

ウィンスパ!高校生の本気の企画とサンガリアのハイブリッド・ジュース!パンチあるぅ!「Win!!」が逆さまなのはわざとか!?

続いて隣に設置されてる、ピンクの猫ちゃんだ。
これも10円パルプンテ方式だ。

近づくと、、、
これも売り切れ寸前!左上の1箇所のみ!

いいの頼むぜ~!10円玉イン!

ドーン!
出たなサンガリア!さては、グルだな。

バナナ感アップでも果汁10%という「らしさ」満点の仕上がり。

その隣に顔出しパネルを発見したので、もちろんやってみる。
自撮りだと何が何だかさっぱりわからん!失礼しました。

遠目に撮ってもペットボトルの怪人としかわからず。

地元の方に接触!

パネル裏から彦摩呂さん風の自販機がとなりに見える。よし、やってみるか。

とその時!!

ジャージのおじさんが10円自販機にトライしていたので、話しかけてみた。

「いつも通る時、買ってんねん。冬に買うとな、夏のもん出んねん。夏に買うとな、冬欲しいもん出んねん。おしることか。」

なるほど、夏に「おしるこ」は、拷問である。

ちなみに、今日は何が出たのか聞いてみたら、私と同じく、高校生企画のジュース。

「同じっすよ!」生まれる一体感!

「これなら飲めるわ!賞味期限近いだけやしな。」とおじさんは言う。

そう、この激安自販機は、ざっくり言うとアウトレットである。賞味期限の近い商品など、どうせ廃棄になるなら、10円でも売ってしまえという、ナニワの商人スピリットがほとばしった結果なのである!

地元の方とのふれあいで、また人生経験が増えてしまったぜ!

ジャージおじさんに別れを告げ、彦摩呂風自販機へトライ!

50円自販機はジュースだけじゃない!

全貌。「宝石箱やッ」やで。

この自販機は、¥50なので、売り切れはほとんどない。

張り紙にあるように、右側の赤色ゾーンのボタンは「ジュース以外の物」が出る。左側の青色ゾーンはジュースが出るぞ。まずは、¥50のジュースを買ってみる。

「凍らせておいしい」!出た!このことか、、、ジャージおじさんの予言的中。師走のアイスカルピス。

四季のある日本ならではの販売戦略である。常夏のハワイなどでは、この商売は成り立たぬ。四季の風情をも感じ取れるとは、激安自販機恐るべし!

続いて赤いゾーンの「ジュース以外が出る」ボタンを押してみる。うん?

よくみると、、、
¥100ボタンが2か所だけある!商売上手やな~!しょうがないから両方買う。まずは50円玉投入!

なぬっ!黒い物体X!これは何だ!

羊羹(ようかん)二つでした。さては、お中元をばらして、、、

気を取り直して、¥100ゾーンに手を出してみる。自販機で100円玉投入は、普通の行為であることを忘れてはいけないぞ。

ガムだ。キシリトール入りのスーハーするヤツに、さらにブラックミントを追加した地獄色のガム。寒空&チャリンコで、もう目は冴えわたっているというのに。

そして自販機はまだ2台あるぞ。続いてはこちら。

神社風。中国からの旅行者へのアピールも忘れていない。一つ一つのジュースにキャッチコピーが付いている。

無法地帯。

韻を踏むが語呂はいまいち。

その他もろもろ。願掛けでジュースを買おう!

しかし、この自販機にも、パルプンテ方式が2か所!30円と50円。商売上手やないかい~!

まずは「もうダメ。お助け下さい!!」の¥30から!

ボスを助けた。トミー・リー・ジョーンズの顔が浮かぶ。

賞味期限は、来年1月。全然いける!

そして「有名ブランド飲料いろいろ」の¥50円は?
アサヒ飲料のウェルチ!でも50円だとお得感半減だな。既に金銭感覚がマヒ。

最後の自販機。
「世界遺産申請予定(笑)」と書いてあったので、やめといた。

キャッチコピーには、、、
常識を突き付けられた!

10円自販機に再チャレンジ!

しかし、10円自販機には他に何が入っているだろうか?と思い、最後にもう一度10円自販機にトライすることにした。

すると、、、
またも高校生の血と汗と涙の結晶、、、。もう帰ろう。

ちょくちょくタクシーの運転手が買いに来る。きっと高校生のやつが出たにちがいない。

今回、買ったものはこれで全部!
しめて¥310!!お買い得!賞味期限は長いのもので来年1月だった。高校生のは、来週切れる。

ちょっと調べてみたが、高校生のジュースは、高校生×サンガリア×コープの企画品だということだ!逆さまの「Win!!」の文字も、飲んでる時に、ちゃんと見えるように描かれている。

なるほど、地元学生の社会学習情報までも知れてしまった。恐るべし10円自販機。

どれどれ、、、
甘酸っぱくて美味い!「Win!!」を見ると近すぎて寄り目になるのも高校生の企画っぽくて良いぞ。

写真撮影:edamame.編集部

参照元:コープきんき事業連合

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

福井よしお

1977年生まれ。魚をキレイに食べます。趣味は育毛。ばかばかしいニュースから、為になるニュースまで、基本軽いタッチでお届け致します。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!