【警告】セルフィー撮影中に電車に衝突された少女の写真が惨事を物語る、、、

事件

つい先日も、高所パフォーマーが落下死するという悲惨な出来事をお伝えしたばかりだが、またもやセルフィー撮影中の事故が発生してしまった。

電車に衝突された少女の衝撃写真

インドネシアの線路横で、ひとりの少女が自撮り棒を取り出した。

4人組の彼女たちは、ものすごいスピードで背後を走り抜ける電車の前で、髪の毛をたなびかせながら笑顔をみせている。


その直後、一番後ろにいたエリーさん(16歳)が横たわっているのに隣の少女が気付いた。

電車に衝突されたのだ!!!

頭蓋骨が真っ二つに割れてしまった彼女は、すぐさま病院に運ばれ緊急手術を要することとなった。電車の衝突によるものなのか、はたまた地面の岩で頭をぶつけたのか、不明な点は多いものの、頭に重症を負ってしまったエリーさん。

下の参照元リンクからエリーさんの傷の状態をみることができるが、命を落とさなかったことが奇跡だと言ってもおかしくないだろう。

不幸中の幸いで一命をとりとめたものの、今後も彼女への治療は続くという。

セルフィー撮影の闇

エリーさんが衝突されたあとも、最前列の彼女は、異変に気付く様子もなく、まだ笑顔でセルフィー撮影に集中しているのがわかる。これがセルフィー撮影の恐ろしさでもある。

危険を顧みず、他人が驚くような写真を撮りたいというばかりに、撮影に集中し、まわりのことがまったくみえなくなってしまっているのだ。

このようなニュースが報じられても、変わらず危険セルフィーを続ける若者は多い。あらたな犠牲者を出さないためにも、「自分は大丈夫」なんて思うのはやめてほしいと願わずにはいられない。

参照元:MailOnlineTwitter

コメント

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ライター紹介ライター一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!