【大迷惑】空港を全裸で駆け回りウンコを投げまくる!薬で狂った男がしょっぴかれる!

事件

原因はバイアグラの過剰摂取?

海外にいくとよく散見される、ハメをはずしすぎる旅行客。旅の恥はかき捨てといったところなのか、迷惑行為に及び御用となるケースも多い。

そんな迷惑客の中でも群を抜く男が、タイ・プーケットの空港にやってきた。


▲プーケット空港のイメージ

プーケットと言えば、世界中で大人気のリゾート地。先日1月4日、この街で冬の休暇をひとしきり楽しんだだろう、ニューヨークから来たスティーブ・チョウ(27)が逮捕された。

彼は生まれたままの姿で空港内を歩いており、取り押さえられるまで、彼は叫んだり、売店の商品を叩き壊したりしていたとのこと。

チョウ容疑者が全裸で歩いている様子を見ていた28歳の女性が、当時の様子をこのように証言している。

「いままで空港で見た光景で一番怖く、気持ち悪いものでした。誰かに攻撃しそうな雰囲気があったので、私はすぐにその場を離れました。

空港職員の人が落ち着かせようとしていましたが、話しかけてもすべて無視されていました。明らかに様子がおかしかったです。でも、空港の人がちゃんと捕まえてくれて良かったです。」

空港職員が手荒な真似をせず、冷静に対応してくれたのが好印象だったようだ。しかし職員の努力もむなしく、チョウ容疑者はなんと床に脱糞をしだしたのだ。

その上、ブツを手に取り空港スタッフに投げ始めるという始末。完全なる狂気の沙汰である。

こうして空港を大混乱に陥れたあと、彼は6人の警備員に取り押さえられ逮捕された。11時30分ごろにはプーケットの観光警察に引き渡され、ターミナル北のツーリストセンターで気分を落ち着かせたようだ。

その後、彼はサク警察署に連行され、「バイアグラの過剰摂取によるもの」と供述。冷静になり自分の行った破壊行為について謝罪し、弁償することになったという。

▲バイアグラのイメージ

この事件を受け、「バイアグラでこのような錯乱を起こすのか?」という意見が数多く寄せられている。本当だとしたらサワディカップしていたアレはビンビンだったのだろうか・・・?これには、ドラッグの使用をごまかすためだったのではないか?という意見もある。

とんだ迷惑客だった一方、他の客に怪我をさせたり、容疑者の神経を逆なでさせることなく安全に取り押さえた空港職員にも称賛が集まっている。

参照元:pinterestWikipediaMetro.co.uk

コメント

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ライター紹介ライター一覧

手羽先

氷をぼりぼりたべるのがだ~いすきな異食症のキタキツネです。ツイッターでは日本一下品かつ雑にニュースをアップしています。写真はTinderで出会った蔵王きつね村に在住の子です。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!