【勝負運】藤井聡太四段にあやかって、関西将棋会館にある洋食屋でランチしてきたぞ!

グルメ

プロ棋士たちに人気のメニュー「珍豚美人(ちんとんしゃん)」を食す!

こんにちは!
普段はとてもおだやかな表情の藤井四段ですが、対極の時は勝負師の目をしていて、その目が好きな福井です。

昨年、藤井四段は、デビュー以来負けなしの29連勝という快挙を成し遂げ、一躍時の人になった。注目は、勝負の行方のみならず、藤井四段が食べた昼食までにも話題が及んだ!

そして今年もまた、藤井四段の昼食が話題に!

2018年、今年初の将棋めしが、関西将棋会館1Fにある洋食屋「レストラン イレブン」のサービスランチ「ハンバーグとエビフライの盛り合わせランチ(900円)」だったという!

これは自分も食べて今年の勝負運を上げたいと思い、足を運んだのだ!!

JR大阪環状線の福島駅から北に歩いて3分で、関西将棋会館へ行くことができる!

1F入り口の左手に「レストラン イレブン」はある。老舗の洋食屋といったたたずまいである。

う~む、どれもウマそうだ!

今日のサービスランチは、「ハンバーグとエビフライの盛り合わせランチ」ではなかった!しかも売り切れてる!残念。

しょうがないので、「珍豚美人(ちんとんしゃん)」というここの人気メニューをいただくことにした。もちろん藤井四段も過去に食べているぞ!他の棋士たちにも人気のメニューだ!

店内は、全体的に落ち着いたウッディな作りで、カウンターの上にステンドグラスがあったりして、昭和の雰囲気を残している。

店の真ん中に厨房があり、それを囲むようにカウンター席が十数席。奥にはテーブル席も少しある。昭和男の私としては、実に落ち着く空間であった。

13時過ぎという事で、結構お客さんも出たり入ったりしていた。常連さんっぽいおじさんは、ビールを飲みながらマスターとお話していたり、いい感じの空気が流れている。

おしぼりありがたい!まだ昼なので顔はふきません。夜はふきます。

さっそく「珍豚美人」がやって来た!

お味噌汁付で900円。いい匂いだ!「珍豚美人」は豚の天ぷらにピリ辛のソースがかかっている。

まずはその豚天からガブリ!

う、うまい!衣が予想以上にサクサクしてて、中からジューシーな肉汁が!この甘辛ソースとも合う。

ソースをたくさん衣にしみこませて、白ごはんに少しトントンして食べる。

味噌汁もやさしい出汁で、麩とわかめがたっぷり。サラダのドレッシングもおいしかったな。

落ち着いた空間での、幸せのひとときであった。

これで、勝負運も上がりまくりにちがいない!とりあえず、じゃんけんの勝率は著しく上がるはずだ。

撮影:edamame.編集部
参照元:産経WEST

コメント

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ライター紹介ライター一覧

福井よしお

1977年生まれ。魚をキレイに食べます。趣味は育毛。ばかばかしいニュースから、為になるニュースまで、基本軽いタッチでお届け致します。

この人が書いた記事記事一覧