【思わず二度見!】スピードを上げ過ぎた車がオフィスの二階につき刺さるというウソみたいなホントの事故が発生!!

事件

なぜか乗員2名は無事

日常生活を営む私たちにとって交通事故は最も身近な危険であり、事故の数だけケースが存在する。ときに、このような目を疑う光景も現れるらしい。

一体どんな運転をしたらオフィスの二階に突き刺さるというのだろうか・・・。

しかしこれほどの激しい事故でありながらも、この暴走車に乗っていた乗員2名は無事だったと地元警察は発表している。

この事故が起きたのは、アメリカ・カリフォルニア州サンタアナ。日曜日の早朝に、近隣を走っていた車がスピードを上げ過ぎ、衝突した勢いで歯医者の二階に衝突した。

現地時間6時45分ごろレスキュー隊が到着すると、乗員1名はその時点でも車の中に閉じ込められており、もう1名は自力で脱出し建物の陰で座り込んでいたとのこと。

現地に駆けつけたオレンジ郡の消防隊員ステファン・ホーナー氏は、英デイリーメールの取材に対し「車にいた乗員1名は、危険な車内で1時間以上閉じ込められていた」と答えている。

衝突によって二階から小規模な火災が発生したというが、最初に到着した消防隊によってすぐに消火されている。突き刺さった車も、クレーン車によって建物から引き抜かれた。

消防の現場検証によると、車はスピードを上げたまま中央分離帯を乗り越え、そのまま宙に浮かんだ可能性があると見られている。15日夜に警察が発表した情報によると、運転手は薬物を使用していたことが明らかになっている。

その後、消防ははしご車を使って車内に取り残された乗員は救助され、2名とも軽い怪我の手当のため病院に搬送された。

死傷者がひとりも出なかったことは不幸中の幸いと言えるだろう。休日で浮き足立っていたのだろうが、くれぐれも安全運転を心がけてほしいものである。

 

参照元:TwitterDaily Mail

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

氷をぼりぼりたべるのがだ~いすきな異食症のキタキツネです。ツイッターでは日本一下品かつ雑にニュースをアップしています。写真はTinderで出会った蔵王きつね村に在住の子です。

この人が書いた記事記事一覧