【性同一性障害】男性になっていく過程を赤裸々に公開したツイートが衝撃的かつ感動的!

カルチャー

-自分自身を愛すること-

それは性同一性障害を抱える人たちにとって、そう簡単なことではないだろう。

乳房切除手術を受け、その姿を公開!

ニューヨーク在住のシェラさんも、また同じだった。

女性として生まれたシェラさんは、自身の性にずっと違和感を感じていた。自分の身体をまともにみることもできなかったシェラさんは、今月乳房切除手術を受け、やっと本来の自分の姿になることができたのである。

今日、やることリストの1つだった乳房切除手術をやり遂げた。
腰にタオルを巻いた、胸じゃなくてね。
初めて自分自身の姿をみることができた。

彼のツイートは、手術に至るまでの経緯術後の経過、また性同一性障害と向き合い方などを赤裸々に綴っており、今拡散されまくっている。

女性から男性へ変化していく様子

シェラさんは、ホルモン治療の様子も自身のツイッターに投稿している。

上の写真は左右ともにシェラさん、同一人物である。

男性ホルモンの一種である「テストステロン」を摂取することで、生理が止まり、体毛や筋力が増えたりと男性らしい骨格へと変わっていく。また、声も低くなる効果があるという。(※個人差があります)

実際に、こちらの動画では、テストステロンを摂取しはじめた1日目から26週目までの、声の変化を公開している。

1日目はまぎれもない女性の声だが、そこから9週目、12週目、20週目と週を追っていくにつれて声が低くなり、26週目には完全に男性の声になっている。

また、丸みを帯びていた骨格が、男性らしい顔つきに変化していく様子もみてとれる。

やっと本来の自分になれた気がする

細身のTシャツを着ても胸が平らになる、ただそれだけのことで、彼にこれだけの笑顔をもたらすのだ。些細なことに思えるひとつひとつの身体の変化が、性同一性障害を抱える人たちにとって、どれほど苦しみ、葛藤してきたのかがわかる写真ではないだろうか。

乳房切除手術後に胸に巻いた包帯を外す姿は、また印象的だ。

彼の投稿に対し、今なおコメントがやむことはない。

・君は美しすぎる!
・この姿をシェアすることで多くの人に勇気を与える!
・投稿が更新されるたびに嬉しくて涙が出そうになった!
・あなたのこと知らないけど、誇りに思うわ!
・やっと自由になれたね!
・自分に出会えて本当によかった!

彼をサポートしてくれていたのはファンだけではない。家族や、パートナーであるメアリーさんの支えも大きかっただろう。

シェラさんのこの赤裸々な投稿の数々は、同じ悩みを抱える人たちに勇気を与えたに違いない。そして、まだまだ世間の理解が乏しい性同一性障害だが、実際のホルモン治療や手術の詳細を公開することで、多くの人の考え方を変えるきっかけになったのではないだろうか。

参照元:TwitterMetro

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!