【世界初】ドローンが沖に流された人を救助し話題に!

テクノロジー

ドローンが人命救助

近年、その存在がより一般的になってきたドローン。一時は落下事故なども起きていたが、最近は技術が向上し、条例が整備されたことなどから、悪い意味で話題になることも少なくなった。

そして今回も、ドローンの良いニュースをお届けしよう。

先日、オーストラリアで2人の少年が沖に流された。そこで出動したのがドローンだった

その動画がこちら。

ドローンが少年たちの上空に到着し、救命道具を落下させた。

少年たちはそれにつかまって何とか海岸までたどり着くことができたようだ。

世界初

ドローンが沖に流された人を救助したのは世界初

少年たちが沖に流されたとき、波の高さはおよそ3mだった。そのため、すぐには救助に向かうのが難しかったのだが、幸運にも、ライフガードたちが救助用ドローンの操縦訓練をしていたため、すぐにドローンを急行させた

救出までにかかった時間は1、2分ほどで、従来よりもかなり時間が少なかったという。

ドローンは災害現場などでも導入され始めている。より技術が進歩すれば、ヘリコプターのようにはしごを下ろして救助というようなことまでできようになるかもしれない。

これまでは救えなかった命も救えるようになるはずだ。

参照元:YOUTUBENATIONAL GEOGRAPHIC

あなたにおすすめ