【衝撃】産後太りを気にした女性が1日23時間コルセットをつけた結果、、

健康

1日23時間コルセットをつけたらこうなった!

妊娠中に体重が増え、産後太りを気にする女性も多いだろう。

体重はなんとか戻せても、お腹の伸びきった皮膚を産前の状態に戻すのには、それなりの努力が必要だ。

カリフォルニアに住む元海軍人、ダイアナさん(39歳)も同様に産後太りに悩んでいた。そして、彼女のとった行動がこれだっ!!!
コルセットを装着し、脅威のウエストを手に入れたのだ!!!

3年前に双子を出産したダイアナさん。当然、お腹のなかに赤ちゃんが2人いたのだから、そのぶんお腹も大きくなったことだろう。

だが、自分の身体に曲線がないことに愕然としたダイアナさんは、運動やダイエットなど様々な方法を試みたという。

しかし、思い描いていた結果が得られなかったため、シャワーを浴びる時間以外、なんと、1日23時間コルセットを身に着けることにしたのだ!

これ以上、細くしないことを夫婦で約束

産後、約69㎝あったウエストは、現在、約45㎝になっている

以前は、自分の太った体を見るのが嫌でした。太っていることは悪いことではないけれど、私の体形はまるで男性のようだったのです。コルセットを身に着けると自尊感情が高まり、女性として、とてもセクシーな気持ちにもなるんです。

そんなダイアナさんの所有するコルセットは45個。総額は約20万円にものぼるという。

ダイアナさんのご主人(33歳)は、一体どのように感じているのだろう。

最初は心配しましたよ。病院に行くように促したのですが、すべてが健康で正常でした。今の姿が彼女に自信を与え、ハッピーならそれでいいと思います。ただ、これ以上細くすることは禁止だと、2人で話し合って決めました。

夫婦の間で同意はしているものの、極度のウエストへの負担は、臓器や脊髄損傷を引き起こす危険な行為でもあると医療従事者は語っている。

美を追求するのは決して悪いことではないが、健康を害してしまっては意味がない。男性のみなさん!「今のままで十分綺麗だよ」という一言があれば、女性は救われるのかもしれないですよ!

参照元:YouTube

コメント

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ライター紹介ライター一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!