【超常現象!?】ある男性の撮影したUFOっぽい写真が話題に!

アート

超常現象か!?

まずはこちらの写真を見ていただきたい。

Reuben Wuさん(@itsreuben)がシェアした投稿

山の上にきれいな輪っかが出現している!なんだコレ!?UFOか!?

「そんなわけないよ。コンピューターで輪っかを描いただけでしょ。」とか思ってるそこのあなた!!この輪っかはコンピューターで描いたものではない!!

ぬわんだってえええ!?じゃあこの輪っかは自然にできたものなのか!?超常現象なのか!?

もちろんそんなことはなく、あるタネがある。似たような現象は実際に起きるようだが、こんなにきれいな輪っかは発生しない。

そのタネとは…

ドローンである!!

ドローンを使った写真

星の軌跡の写真を見たことがあるだろうか?

イメージです

こんな感じ。カメラのシャッターを通常よりも長く開いて写真を撮影すると、このように星が動いている様子を撮影することができる。

先ほどの輪っかの写真は、ライトを搭載したドローンを動かして、その動きを星の軌跡の写真と同じように撮影したものだ。

Reuben Wuさん(@itsreuben)がシェアした投稿

こちらがそのメイキング映像。撮影した写真を合成してきれいな輪っかを作成したようだ。

この写真を撮ったルーベン・ウーさんは、以前からドローンを使用した写真を撮影している。

Reuben Wuさん(@itsreuben)がシェアした投稿

このように、自然の風景の一部にスポットライトが当たったような写真も、ドローンで光を調節したものだ。

彼は「広大な暗闇の世界を光が照らし出すのが面白い」と語る。「よく目にするものとしないもの、そして世界と僕との新しい関係が生まれるんだ」

Reuben Wuさん(@itsreuben)がシェアした投稿

彼の手にかかれば、こんなにたくさんの光の輪っかもを作り出すことができる。

ドローンを光源として使うという発想、そして高い技術。彼だから作り出せるアートである。

彼の幻想的な写真をもっと見たい人は、以下のリンクからインスタグラムを覗いてみて欲しい。

参照元:instagramPeta PixelNATIONAL GEOGRAPHIC

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

akt

気軽に生きていたいけど、そうできないタイプの学生。最近の悩みは二日後に筋肉痛が来ること。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!