【すごい】ある芸術家が1枚の犬の写真から4枚の写真を生み出す方法を披露し話題に!

テクノロジー

錬金術か!?

現在、機械や3Dプリンターなどの技術の発展により、ものを大量生産することは簡単になった。

しかし、それでも1つのものから、素材を追加することなく複数のものを生み出すことはできない。これは自然の法則だ。もしそんなことができれば、地球上のあらゆる問題が解決するだろう。

そんな夢物語が現実になるかもしれない。

先日、ある芸術家が公開した動画が話題になっている。それがこちら。

1枚の写真が4枚になってる!?

ただ写真を切っただけ

ご覧いただいた動画では、1枚のイヌの写真が4枚になる様子が映し出されている。ただ写真を切っただけで、他の細工はしていない。どうなっているんだ…

実は、この方法はコンピューター上で画像サイズを小さくする際に用いられる処理と同じだという。画像を垂直と平行方向に切って細分化すると、その細分化されたものの一つ一つの大きさが十分に小さければ、元の画像と同じように認識されるらしい。

まあ正直いうと4枚目のイヌの写真はけっこう荒くて、イヌだということはわかるが、同じイヌには見えないものもある。

ネット上では「すごいね」「これは闇の魔術だよ」「お金にも使えるかな?(笑)」といったコメントが見られた。

この技術を始めに考えた人もすごいが、ちょっとおかしいところがあってもイヌだと認識する人間の脳ってすごい。

しかし、どうやら1つのものから完全に複製するという技術は、夢のまた夢のようだ。

参照元:YOUTUBESPLOIDPeta Pixel

   
あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

akt

気軽に生きていたいけど、そうできないタイプの学生。最近の悩みは二日後に筋肉痛が来ること。

この人が書いた記事記事一覧