【激変】27歳フィットネスブロガーがお酒をやめて水に代えたらこうなった!

健康

暑くなるこの季節、ギンギンに冷えたビールを飲むのを楽しみに、仕事を頑張っている人も多いだろう。

しかし、お酒の飲みすぎには注意だ。飲みすぎると、太ったとか、お腹が出てきたとか、自分で認識している人もいるかもしれないが、それに気づいていない人が多いのも事実だ。

お酒をやめたらこうなった!

そんななか、フィットネスブロガーの女性が投稿したコチラの写真が、それを実証していると話題になっているのでご覧いただこう。

まるで別人のようだが、同一人物である。

左は週3回アルコールを摂取していた20歳のころの写真。お酒を手に、ほろ酔いで楽しそうだが、明らかにぽっちゃり体型だ。

それにひきかえ、右は現在27歳の写真である。引き締まったウエストや、ほどよい筋肉のついた脚、2枚の写真を比較すると、どうみても現在のほうがスタイルを維持し健康的にみえる。

彼女が変えたたった一つの習慣、それはお酒の代わりに水を飲むこと!

お酒が及ぼす悪影響を改善するために

ご存知の方も多いかもしれないが、アルコールには多くの糖分が含まれている。たとえば、シャンパン1杯には約78キロカロリー、ワイン1杯には約120キロカロリーというように、たった1杯のお酒を飲むことでこれだけ高カロリーを摂取することになるのだ。

そして、アルコールは体に過剰な糖分を与えるだけではなく、ライフスタイルにおいても大きな悪影響を及ぼしていたという。

彼女の場合、アルコールを飲んだあとは、寝つきが悪くなったり睡眠の質が落ちていたという。二日酔いでダラダラした1日を過ごしたり、運動を怠っていたことで20代前半は体重がみるみるうちに増加し、自分の姿をみることも嫌だったのだとか。

現在、アルコールを口にしていないわけではない。2週間に1度の頻度で、リラックスしたいときにワインを飲むこともあるという。

何事も過度になりすぎることに注意が必要なだけだ。

1日頑張った自分にお疲れ様、と1杯のビールを飲むことは決してダメなことではない。むしろ、それでストレス発散ができたり、明日も頑張ろうと思える人もいるだろう。ただ、飲みすぎだけは注意してくださいね。

参照元:Instagram

   
あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧