【ニュージーランド】37歳の若き女性首相、出産のために育児休暇を取る

旅行

◆この美女の正体は!?

ビッグスマイルがとても素敵なこちらの女性。

彼女はニュージーランド首相のジャシンダ・アーダーン氏である。

アーダーン首相は若干37歳という若さで国のトップに登りつめた。しかも女性で、だ。さらに現在妊娠中の彼女は、今月6月に育児休暇を取る予定だという!

首相が育児休暇を取るなんて、日本では考えられないことだが・・・アーダーン首相とは一体どんな人なのだろう?

◆20代で初当選の超エリート!

警察官の父を持つアーダーン首相は10代から政治に関心を持ち、大学卒業後は国内はもとより、イギリスでも政治事務所のインターン生として研鑽を積んだ。

Jacinda Ardernさん(@jacindaardern)がシェアした投稿

そうやって2008年には20代で初当選を果たし、昨年10月にはとうとう首相に就任したのだ。

しかし就任からわずか3ヶ月後には妊娠を発表。出産予定の今年6月に6週間の育児休暇を取得する予定だという。

Jacinda Ardernさん(@jacindaardern)がシェアした投稿

さらにパートナーのクラーク・ゲイフォード氏とは同棲状態で、入籍はしていない。つまり日本に置き換えて考えれば、書類上は「未婚の母」ということになる。

うーーーん、実にリベラルだ!

◆首相が出演するCMも日本で話題に!

アーダーン首相が自ら出演したCMも、現在話題になっている。

こちらの動画は、ニュージーランド政府観光局公式ウェブサイトによる動画だ。

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』にも出演したニュージーランド出身の俳優リズ・ダービーが出演。「ニュージーランドが世界地図から削除されているのは陰謀に違いない!」と地図から忘れられがちなニュージーランドをコミカルに表現している。

・・・・・・・・・・

普段はちょっと影が薄い(!?)ニュージーランドだが、それを逆手に取ったユニークなプロモーションや、首相が自ら率先して育休を取得する様子からは、これからニュージーランドはますます良い国になるだろうという予感がする。

首相の育児休暇という前代未聞の荒波を乗り越えてニュージーランドがどのような国になっていくのか。我々もその行く末を見守っていきたい。

参照元:TwitterInstagramYouTube

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

高勢めぐみ

ソシャゲ全盛の現代において、コンシューマーゲームをこよなく愛する化石系主婦。しかしアクションゲームは苦手で、最初のクリボーで死ぬ。ちなみに香川と鹿児島のハーフ。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!